スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンクしました♪

お出掛けする時に参考となるサイトを

紹介します



まずは、全国の神社仏閣を紹介してしている

   ★  日本すきま漫遊記


旅行記だそうですが、主に神社やお寺がメインとなってます。
岡山の情報もありますし、とても役に立つサイトです!!

是非、ご参考に



面白いサイトもあります!!

   ★  珍寺大道場


その、タイトル通り、珍しい(あり得ない!!) 神社仏閣を山盛り紹介されてます。
本も出されてます!!  読みました!!   笑いました!!

まずは、サイトからどうぞ♪




岡山の神社を検索する時は こちらへどうぞ!!

   ★  岡山県神社庁
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

岡山のお出掛け日記  岡山市 明王寺~円福寺

リベンジ!?  というわけではないんですよ~(笑)

たまたま前に来た時に(5月3日)、お説法か何かの日で、
本堂にたくさんの人がいて、立ち入ることが出来ずに、
そのまま帰ったんです…

なので、もう1回行かないとなぁ~~と思ってたんです!!


で、行って来ました!!

国道250号線を、岡山中心部から西方面へ向かい、
藤井の交差点(積水前)を、斜めに右折します。

しばらく走らせると、ありました~~!!


岡山市竹原の


『明王寺』


少し山の中に入っていくのですが…
長い階段が続き、いい感じです~~


明王寺 27


明王寺 26


明王寺 25



見下ろすと、こんな風に~


明王寺 1



本堂へ上がるまでに、この石段の脇には、
ちょっと珍しい(??)ものがあります。


これは  『地蔵堂』 ですね  (珍しいものではありません)


明王寺 2


となりにいらした 『お地蔵様』
ちょっと暑くないですか!?


明王寺 3



これ、叩いていいんですか??
ぶら下がってる棒のような『木のハンマー』
使っていいんですか!?


明王寺 8



塔もあります。


明王寺 4



これ 『猿光稲荷大明神』 というらしいです。
お堂に、猿 (くくり猿??)がたくさん吊り下げられてました。

痔などの下の病気に霊験あらたかといわれてるそうですよ~
『お猿さん』 として、親しまれてそうです!!


明王寺 5



その前にあったのが…

これ、可愛らしい感じの狛犬さんでしょ!?
なんか 角が生えてるような(笑)


明王寺 6


実はこんなに~小さいんです!!
石の段の、隅っこにいるやつです!!


明王寺 7




石段をゆっくりと登っていくと、正面に見えるのが本堂です。


明王寺 9


明王寺 20


明王寺 15



本堂を上がると、畳がしかれてました。
珍しいですネ~
写真には撮れませんでしたが…



明王寺 21



ご本尊は、毘沙門天。
本堂の上に…


明王寺 13



正面に…


明王寺 10



ふと、見上げると、こんな美しい絵が…


明王寺 12


どなたかが、奉納されたのでしょうか!?




本堂のお隣が 『観音堂』


瀬戸内三十三観音霊場  十一番札所です!!

明王寺 11


明王寺 16


明王寺 14




ここ、明王寺に安置させれていた 『木造観音菩薩立像』は
昨年、国重要文化財に指定されました。

県立博物館で、展示があったのですが逃してしまいました…


明王寺 17


平安時代初期の作品と見られていて、
木造仏としては、県下最古級だそうです!!

残念ながら、ここでは見られませんが…



明王寺 18




境内には、面白いものがありました!!

本堂の前にこのような 『野菜』が!!!
これ~~ 『ナス』ですよね?!?!


明王寺 19



… ということは、どこかにもう一つ!!  と思ったら、
本堂から階段を少し下りて、左手の広場に…

あった~~~!!

これは  『カボチャ』 !!!!


明王寺 23




その近くに、このように非常にわかりやすい 『お手洗い』の表示!!


明王寺 22



今日は誰もいませんでしたね~
普段は、ひっそりと落ち着いたお寺なんでしょう。

下を走る県道から、ほんの少し入っただけなのに、
木々に囲まれ、鳥のさえずりが聞こえ、

石段も、両側にモミジが植えられ秋には
紅葉が美しいと想像されます!!


明王寺 24



とてもいい雰囲気のお寺でした!!

また行ってみたいです♪




明王寺を後にして、ぐるり~と回るように、南方面へ…

岡山市百枝月にあるのが


『円福寺』


なんか、ここらへんに、お宮さんがなかったかな~~と
山道を探しながら車を走らせた時に、

偶然に見つけたお寺です。
せっかくなので、入ってみましょう~



円福寺 8


円福寺 1



門のところに 『切り絵』が
干支(丑年)でしょうか(^^)


円福寺 2




本堂です。


円福寺 4



ここ 『円福寺』は 備前薬師八ヶ所霊場の第4番目だそうですよ!!


円福寺 3



なるほど~
私たちが良く行く(近所の)恩徳寺もその一つですョ!!


ちなみに 八ヶ所上げてみますと、


 第1番  長泉寺   岡山市南方3丁目10番40号

 第2番  円寿院   赤磐市山陽町馬屋797

 第3番  医光院   岡山市上道北方1379

 第4番  円福寺  岡山市百枝月1350

 第5番  鶯梅院   岡山市西隆寺1010

 第6番  無量寿院  岡山市広谷135

 第7番  宝泉寺   岡山市大多羅町546

 第8番  恩徳寺   岡山市沢田613


割りと近隣になります!!
これなら充分に回れそうです。

  (恩徳寺・宝泉寺行きました。 今日の円福寺も!!)


事前に、これから訪ねる所を調べていくことも多いのですが、

こんな具合に、たまたま立ち寄ったところで、
面白い発見することも多いんですネ。


本当に偶然に立ち寄った 『円福寺」ですが、
別の(行ったことのある)お寺とつながってるというのは
興味深いです。




さて、境内には…


円福寺 5



おや!? 何やら顔を布で覆ってるのですが…
もしかして今、新型インフルエンザが流行っているからですか?!


円福寺 6



門を入った右手にあるお堂。
ここにも『切り絵』が掲げられてました。


円福寺 7



本堂の前や周辺には、桜が植えられてまいた。
春はお花見ですか!?



山間にひっそりとたたずむお寺…
いいですね~

何も行事がある時は、
近所の方々で、賑わうんでしょうね!!


ちょっと暑かったのですが、
5月のお出掛けはいいもんです!!

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

岡山のお出掛け日記  岡山市 法界院

まだかな!?  まだかな!?

と、自転車こぎながらウロウロ見渡したのですが、
県道沿いに大きな看板が!!

右折してすぐに、大きな門が見えますね~~


岡山市法界院にあるのが、



金剛山遍照院 『法界院』



立派な山門が見えます、が、木に覆われてますね~~


法界院 20


法界院 21



白いのが、屋台のテントなんですが…
なぜか、この仁王門の前に、お店が!!

どうやら、21日が弘法大師縁日だそうです。

で、たい焼きや、野菜を、切花を売ったりするお店が並んでました。


知らずに行ったのですが…
それで、多くの人がいたんですネ~~♪

一緒に行った母が、たい焼き120円買いました!!



さて、立派な仁王門をくぐって、階段を上ります。


法界院 1


法界院 17




堂々とした、立派な本堂が見えます!!
ホント、立派ですネ!!


法界院 16


法界院 2


法界院 8



法界院は、1581年(天正18年)の創建ですが、
たびたび火災に見舞われて、
最後の火災は、文久年間(1848~54年)で、
中門・仁王門を残して皆、焼失したそうです。

その後に再建され、今現在は、
本堂・客殿・庫裏・鐘楼・中門・仁王門・護摩堂など
多くの建物が見られます!!


一番古いのが、仁王門!!
この種の鐘門では県下屈指の大建築だそうな!!



本堂の内部…  ですが、暗かったです~~


法界院 5



ご本尊は、聖観音立像です。

桧の一木一体の稀有の霊像で、平安初期(藤原時代)の貴重な作として、
国の重要文化財に指定されています。

彫は浅く裳の飾りも簡素ですが、
一部に胡粉が残っているところから極彩色であったことが窺えるそうですョ!!

ただし、ご本尊は秘仏であり、33年毎のご開帳となってます。
前回は、昭和63年だそうで…
次見られますかね~~(笑)




今日は、護摩法要が行われてました。
遠めに見ました!!


法界院 7



境内も、賑わってますね~~


法界院 15



境内の端に 『塔』です。
『忠魂塔』 とあります。


法界院 3


法界院 14



そこから、階段を少し上がると、なんと

『出世稲荷』が!!    出世したい方、是非どうぞ!!


法界院 9


法界院 10




鐘楼です。


法界院 11



鐘楼から階段を上ると、墓地が広がってます。
そこからは、いい眺めが広がってます。


こちらは、屋根!!


法界院 12



これも境内にありました。


法界院 4




本堂の前に、きれいなハスの花が咲いてましたよ!!


法界院 6




本堂の横に続くのが、確か、大師堂でしたか…
この木の奥の、建物です。


法界院 13



さて、帰りに仁王門を見下ろすのですが、
木に隠れてますね~~

しかし、大きさが良くわかり、歴史を感じさせます。


法界院 18


法界院 19



法界院は、中国観音霊場第5番目です。
噂には聞いてましたが(笑) 素晴らしいお寺でした。

どうやら、小学生の頃、同じように自転車こいで来たらしいのです。
   (当時と同じところには住んでませんが)

懐かしい~~と言いたいところですが、
全く記憶にはないんですよね。
小学生の頃は、お寺には全く関心がなかったのでしょう…


賑わうお寺もいいのですが、
ゆ~~~っくり見て回りたいですネ。


是非もう一度、訪れたいお寺です。

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

岡山のお出掛け日記  岡山市 若宮八幡宮~法万寺

旭川を横切る 『中原橋』は 車ではよく渡りますが、
自転車で渡るのは…  何年ぶりか!?


渡って、地下道をくぐり、線路を横切ると、
地図では、八幡宮があります。

それを目指して行ってみましょう。


岡山市原地区にあるのが



『若宮八幡宮』


若宮八幡宮 1



狛犬です


若宮八幡宮 2


若宮八幡宮 3



階段を上り、右手の方を見ると…


若宮八幡宮 4


マラソンで、オリンピックに出場し、
見事メダルを獲得されました、

有森裕子さん  ご存知ですよね!!

記念の樹が植えられてます。
実は、この道をしばらく奥に進めば、

『アニモミュージアム 有森裕子資料館』 があるんです。

ここは、有森裕子さんのご出身地なのです!!


若宮八幡宮 5



拝殿です。


若宮八幡宮 9



見事な彫刻!!
龍でしょうね~~♪


若宮八幡宮 10



本殿です。


若宮八幡宮 6




境内をぐる~~りと回ってみました。


若宮八幡宮 7


若宮八幡宮 8



境内の門の横にあった 可愛い花。
沙羅双樹と書いてあったそうなのですが…

んん?!   こんなんだったかな~~!?


若宮八幡宮 11



拝殿横にある、樹齢250年という立派な杉の木!!


若宮八幡宮 12





八幡宮を出て、東へ少し行くと、



『法万寺』


法万寺 8


法万寺 1



本堂です。


法万寺 2



お大師様だったかな~


法万寺 3



ここには、立派な聖観音立像があるそうです。
一般には見られないようです。


法万寺 6



本尊の聖観音立像は平安末から鎌倉初期の造立とされていて
保存の良好な立像で昭和41年6月に岡山市の重要文化財に指定されています。




鐘楼です。


法万寺 7



鐘楼の前に…   『お接たい』 !?
開けてみました。
お菓子が入ってました!!

いただけるんですか!?
お賽銭を多めにして(笑) お一ついただきました!!

ありがとうございました。
ご用意して下さった方に、感謝です!!


法万寺 4



法万寺 5



こじんまりとしてましたが、
とても手入れがなされている、きれいなお寺でした。

開基は、報恩大師と伝えられてます。




法万寺を後にして、山の中の県道を南へ向かって
自転車こぎます。

ちょいと、距離はあるんですが…
ここまで来たら、あの場所に行きたい~~(笑) と!!



テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

岡山のお出掛け日記  岡山市 備前八幡宮~素盛鳴神社

例えば、近所のよく通る道や、
通勤・通学路などに、

『何か お宮さん(神社)か お寺さんみたいなのがあるなぁ~』  と思っても、
近すぎて立ち寄らなかったりしますよね!?

そんなお宮さんです。


小学生の頃、ポートボールに明け暮れてましたが、
その試合をよくやってたのが ここです。

『何か お宮さん(??)みたいなのがあるな~』
と思ってましたが、子供だし、別にそこへ足を入れることはなかったですネ~




岡山市八幡東町にあります


『備前八幡宮』


備前八幡宮 1


備前八幡宮 6




狛犬です


備前八幡宮 4


備前八幡宮 5



本殿と拝殿です!!


備前八幡宮 3


備前八幡宮 2



おそらく、小学校以来 ○○年ぶりです!!
たぶん、ここへはお参りには来なかったのでしょう…


周りの景色も、そんなに変わってないように見えて
   (隣りのグラウンドや、広場の様子)
ちょっと嬉しかったですネ~~


近くを流れる 祇園用水沿いに、
少しだけ北上すると、




『今在家天満宮』


今在家天満宮 6


今在家八幡宮 5



可哀想にここの狛犬さん、壊れてました~


今在家八幡宮 4



拝殿です


今在家天満宮 3



拝殿の横にあった、 お稲荷さんです


今在家天満宮 1



境内の端の方に  お地蔵さんでしょうね!!


今在家天満宮 2




さらに、用水沿いの道を北上。
旭川沿いの、広い道へ出る手前を右折します。

少し狭い道になるんですが、そのまま進むと、



『素盛鳴神社』   (すさのおじんじゃ)


素盛鳴神社 11



狛犬です


素盛鳴神社 3


素盛鳴神社 2



ここの狛犬さん、1匹の顔の部分が壊れてました。
修復は…  出来ないのかな!?


素盛鳴神社 1




門のところに 天神様!?


素盛鳴神社 4



門を過ぎて、境内を入るところに、
小さな橋!!
こんなのいいですね~~♪


素盛鳴神社 9


素盛鳴神社 10



拝殿と本殿です!!


素盛鳴神社 8


素盛鳴神社 7



拝殿の上に 絵馬ですか~


素盛鳴神社 5



境内に池がありましたが、水は無し!!!
以前は水が張って、きれいだったのかな~


素盛鳴神社 6



住宅地の中の 小さな神社…  いいですネ♪

この狛犬さんの周り、桜の木が数本植えてありました。
春は桜がきれいなのでしょう。

ご近所さんで集まって、お花見でしょうか!?


今回の目的は、ここの神社。
でも、もう少し行けば、旭川を渡る 『中原橋』 に出ます。


橋を渡ったところに、何かあるようです。
ちょっと行ってみます!!


テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

岡山のお出掛け日記  岡山市 浄土寺~最明院 その2

浄土寺の山門のところにも表示があるのですが、
東へちょっと向かっていくと、あるのが…


『最明院』


期待(!?)して行くと、
『ええ??』 って声を上げてしまいそうになりますが(笑)
山際にある、場所としてはわかりやすい、『最明院』 です。


最明院 1



ここにもあるんですよ!!
お堂にかけられている 『大きな念珠』

ただ、鳴らせないみたい…


最明院 2



由来がありましたから、パチリ!!
読めるかな~!?
これ見る限り、歴史を感じさせるものがあるのですが…


最明院 3



最明院は湯迫山浄土寺の境内にあったと伝えられてます。
浄土寺からは100m足らず…
この一体が広大な境内だったのでしょう。


この院の由来は鎌倉幕府五代執権北條時頼(1227~1263)がその職を退き、
剃髪して『覚了坊道崇』と名を改め、かって己が創立した最明寺に閑居したが、

後に民情を視察するために諸国を行脚した時、
「見明院」と呼ばれていたこの院に立ち寄ったことから最明寺入道時頼公名に因み、
それ以後この院の名を”最明院”と呼ぶようになったそうです。


そーいえば、何年か前の 大河ドラマで 『北条時宗』 がありましたが、
その父である 時頼のエピソード (諸国を行脚) やってましたね~



引きで見ると、こんな感じ。
ポツリン~と、ひっそりとお堂が建つのみです。
寂しい限りですが、これも時の流れ??
すぐ側には民家もありますが、
お堂の前の花入れの花も枯れ、本当に人があまり行かない場所なのかな~~


最明院 4






この奥に、さらにひっそりとしているのが


『関白屋敷跡』


関白屋敷跡 8


関白屋敷跡の住人だった、
『関白』、とは、 『藤原(松殿)基房』のことです。


基房は平安時中期に全盛を振るった『藤原道長』の血をひく
摂関家・忠通の二男として天養元年 (1144年) に生まれ
松殿・菩提院などと号して長寛2年 (1164年) 左大臣・仁安元年 (1166年)
兄の摂政基実没後摂政となり承安2年 (1172年) 関白となりました。

貴族のトップに登りつめたわけですネ~!!

ところが、広大な摂関家領荘園のほとんどは基房に譲られず、
兄の妻盛子 (清盛の子) がこれを継いだのです。


これを機に、基実の遺領相続をめぐって平清盛と対立します。

平氏の勢力を抑えようとしていた後白河法皇の後ろ楯を得て
治承3年 (1179年) 基実の妻盛子が死ぬとその遺領を収公したり、
清盛の子重盛が没するとその知行国 (越前) を収公するなど反平氏政策をとったのです。

このため清盛の憤りをかい同年11月関白を解任され太宰府権帥に左遷となりました。
しかし出家 (法名善親) したため、改めて備前国湯迫に流されたのです。



その、基房の屋敷跡がここというわけです。



関白屋敷跡 10


関白屋敷跡 1




歌碑もあります。


関白屋敷跡 9


屋敷跡に行って見ましょう。

ゆるい階段を、少しだけ上ります。


関白屋敷跡 2


関白屋敷跡 3



まさに 『跡』  のみ!!

うっそうと茂る木々が迫っていて、
ここに、貴族のお屋敷があったようには思えません。


関白屋敷跡 7


関白屋敷跡 4



石碑を撮ったのですが、読みづらいですネ~~
いえ、私が読めないだけです…

『松公』 というのが、 『松殿(基房)』 のことです。


関白屋敷跡 5



説明の書かれた立て札。


関白屋敷跡 6



かつては、人の往来も多かった場所なのでしょう。
それとも、やはり寂しい暮らしだったのでしょうか!?


周りを草で覆われていて、これより奥には進めませんでした…
この右手には、東屋(休憩所)があったのですが、
ちょ~~っと、草が多すぎて~~


関心がなければ、行かない場所かもしれません。
私も (以前来た時は) 最明院へ来た時に、
標識を見て、やって来たのです。


不思議な空間です。
足元で何かが(蛇?!?!?)、ガサゴソしたからではなく、

ふと、800年以上も前の歴史を
少しだけ感じさせるかでしょうか!?

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

岡山のお出掛け日記  岡山市 浄土寺~最明院 その1

暑い時期のお出掛けには、お気をつけ下さい~~

当たり前ですが…
今の時期、自転車飛ばすと結構暑いです


さて、
岡山のお出掛け日記として、今までは別ブログの
『さくら日和』書いていたのですが、

今はお出掛け日記は、こちらに書いてます。

なので、記事が重複することもあるかと思いますが、
よろしければ、読んで下さいネ!!

で、早速、重複日記!!


実は先日デジカメ買ったんですが、
どうしても使いたくて(笑)
部屋の中や庭なんかの試し撮りでは満足できませんので(笑)

ちょっと出掛けて撮りに行きました!!
  (暑かったけど~~~)

まずは…




岡山市湯迫の

『浄土寺』


岡山市内から、少し郊外にある 竜の口山は、
毎年受験生で賑わいます。
山の南側の道路沿いには、吉田樋尻川が流れていて
  (用水路みたいだけど)

この道沿いには、歴史的な寺、史跡があります。

尋ねてみましょう!!
まずは、この 浄土寺。


浄土寺 18


浄土寺 1



浄土寺は、薬師如来を本尊とする天台宗の寺院です。
寺伝には、天平勝宝元年長勅命によって報恩大師が
備前国中に四十八寺を創立するとあるそうです。

現在の寺は、江戸中期の建立と見られる本堂を始めとして、
鐘楼や客殿などを見ることが出来ます。
おそらくは、往時はもっとたくさんの堂があり、賑わってたのでしょう。

それでも、境内はまま広く、のんびりと休めますよ。
ご近所さんと思われる、親子連れが散歩に来てました。
私もベンチに腰掛け、小休止!!
    (暑かったんで!!!)




本堂です。


浄土寺 3



これ、『大念珠』 というのでしょうか!?

お堂の正面に『大念珠』が下げてあります。
ゆっくりと引きますと珠が上から落ちて
カンカンと、心地よい音が響き渡ります。

今まで見た中では、
尾道・千光寺の三十三観音堂と、
県内の旧邑久町の余慶寺で このような大きな数珠
鳴らしてきました。

そんな多く見かけないのですが、
もし、どこかで見つけたら、カンカン回して下さいネ。


浄土寺 4


浄土寺 6




本堂横に…


浄土寺 8



鐘楼です。
きれいですネ~


浄土寺 7



境内の本堂横にある
『地蔵堂』でしょうか!?


浄土寺 9


浄土寺 10



ここにも、お堂の前に、 このような念珠が掲げられてますね。
2箇所にあるなんて、珍しい~~


浄土寺 11



境内を回ってみると、
『延寿の椿』 というのがあります。

ちょうど木の前に、こいのぼりが泳いでます。
のどかでいいですネ~~


浄土寺 13


浄土寺 14


浄土寺 15



すぐ前に 歌碑があります。


浄土寺 16



境内には、『掃除小僧』さんがいます。
だから、境内がいつもきれいなんでしょうね!!


浄土寺 12


浄土寺 19




本堂がある境内を少し降りたところに、

鎌倉初期、備前国司として赴任してきた重源上人の遺跡「大湯屋」があります。
今も水が湧いているそうです。


浄土寺 21


今はこのように、その上に小屋が建てられ、
中の様子はわかりません。
湧いてるのかな~~!?


浄土寺 2


浄土寺 22


説明が書かれ看板ですが、あれ、破れてる!!

浄土寺 20



裏には 石塔があります。
何のものなのかは、わかりませんでした。


浄土寺 23



これは、本堂正面に
調べてみたいですネ!!


浄土寺 17




山門です。
ここから入るんですね!? 奥に見えるのが『客殿』だと思います。
手前の木は、モミジ。 
秋には美しい紅葉が見られますね。


浄土寺 24


浄土寺 25





浄土寺の境内に
本堂に向かって右手にあるのが  『日吉神社』 です。
小さな神社ですが、 ちょっとお邪魔してみましょう。


日吉神社 4


日吉神社 3



狛犬です!!


日吉神社 1


狛犬を撮る時は、必ずセットで
『シッポ』も撮ってます!!


日吉神社 2



木々に囲まれた、小さな神社ですね。


浄土寺 5





お寺の間の前にあるのが、
湯迫温泉 『白雲閣 です!!
温泉が好きな方はご存知かと思います。
山際のいい場所にありますネ~

ちょっと、東方面に足を伸ばしてみました!!

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

岡山の美術館  県立美術館  『片岡珠子展』

すでに会期は終了してますが、

先日、県立美術館に  『片岡珠子展』を見に行きました。

見に行こうかどうか、実は迷ったんですが、
もうこのような展示はないかもしれないと思い、行ってきました。



県立美術館 4



県立美術館 3




女流画家、片岡珠子さんは、
昨年1月に、103歳で他界されました。

札幌市生まれですが、
父親が総社市、母親が里庄町出身ということで、
岡山にゆかりのある方です。


院展を時々見に行ってたのですが、
良く、片岡珠子さんの作品を目にしました。

『院展の顔』 であったわけで、
そういう点からも、珠子さんの作品は、
知らず知らずのうちに、たくさん触れてました。



今回は、主な作品は展示されていたようですね。
良く知られている作品も数多くありました。

少しだけ紹介すると…


まず、富士山(山)のシリーズ
富士山は、画家の心を惹きつける山のようで
珠子さんも何点も作品を残されてます。

どの富士山も、迫力があり、個性があり、大胆であり、
色使いも素晴らしく、
私たちは、珠子さんの描かれた作品に惹かれます!!



珠子さんが、ライフワークとして始められたのが
『面構 (つらがまえ)』 という、歴史上の人物を描いた作品です。


足利尊氏~義満~義政 の 『室町将軍』 たちに

豊臣秀吉~ 日蓮~ 浮世絵師たち~ 

有名な人物たちを、大胆な色使い・タッチ・表現で
見事に描かれてます!!


これは、ポストカードで買ったもの ↓
『足利尊氏』  は、タレ目で愛嬌があり、優しそうな感じですね~



尊氏




特に見たかったのは、  『画聖 雪舟』です。
実は、前にも見たことがありまして、本当に素晴らし作品だったんです。

改めて見て、これを描かれてた年齢見て、
「え??」  と見直したんですが…

91歳の時の作品。
しかも、この後4年連続で つまり94歳まで、
この 『雪舟』 のシリーズを描かれるんです。

なんという、パワーでしょうね!!


全体を見て思いましたが、
絵が(サイズ)、大きいんですネ~

絵の価値は大きさではありませんが、
画面が大きいということは、迫力ありますし、見応えありますし、
この一枚を描き上げたエネルギーを感じるんですよ~

特に、山の絵は、近付いてみると、迫ってくるような
圧倒されるような、ものすごいものを感じるんです!!


珠子さんは、まさにご長寿だったわけで、
作品を描かれた年齢を見ると、80代~ 90代~
と、並んでいるんですよ!!

100歳の時の作品もありました。


作家の意欲というものは、年齢関係ないといいますか、
衰えないものなのですネ~



すでに終了してますので、
『是非行って下さい!!』 とは言えないのですが、

機会がありましたら、
珠子さんの作品に触れて欲しいと思います。

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

岡山の美術館  県立美術館  『重森三玲展』

もう、随分前のことですが…


岡山県の賀陽町(現・吉備中央町)辺りへ行った時のこと、
近くに 『吉川八幡宮』という大きな神社があるから行ってみることにしました。

行ってビックリ!!
なんと、周りを木の足場で覆われ、修復中!!

遠巻きに見ても、立派な拝殿のお宮さんですョ~~
せっかく来たのに~ 見られないなんて残念~~~!!!

本当に残念がってたんでしょうね~(笑)
たまたま、近くにおられた男性が
   (ここの、関係者の方かな!?)

あまりに気落ちしてるのを見て、気の毒に思われたのか…

『こっちにいいモノがあるんですよ~  どうぞ』と、

境内の端の方に案内してくれました。
小さな屋根が見えて…  茶室かな!?   いいなぁぁ~~


木の門を開けて下さって、
入ってビックリ!!

ビックリしたのは、茶室ではなくて、その前の 『庭』!!


石で作られた、何とも大胆な、個性的な、モダンな庭!!

この 『うずまき』 みたいなの、何だろう~~?!?!?
まじまじと見ましたよ!!

案内して下さった、男性が言われました。


『この庭、「重森三玲」 という人が作ったんですよ。
あまり、知られてないのが残念ですが…』


はい、  初耳です!!

一目見て忘れられない 『素晴らしい庭』
そして、その名前!!


初めて、『重森三玲』 という人を 知ったのでした。



長く、記憶の片隅にあったんですが、
最近になって、CMでしたか、三玲の庭が取り上げられたとかで、

注目されるようになったそうです。




三玲 1


県立美術館 2


『作庭家・庭園史家 重森三玲展』

県立岡山美術館にて
4月1日~ 5月1日  9:00~17:00

  (5/18 5/25 休み)

 

行ってきました!!

また、あの庭を見に行ってきました!!


いえ、庭そのものが展示されてるわけではありません~~

設計図や、写真パネルが中心で、
三玲が手がけた 『書院』 の復元されたのがありました。


ガーデニングは、ブームというよりは、すっかり定着してますが、
ちょっとでも、庭作りなどの関心のある方は、
面白いと思います!!



重森三玲は、

明治29年、今の吉備中央町に生まれ、
5人兄弟の長男として(4人は妹) 溺愛されて育ったそうです。
   (本名『計夫(かずお)  三玲は、画家・ミレーから、とったそう)

18歳の時に、茶室『天藾庵(てんらいあん)』を設計し、
父の施工により完成させました!!

私たちが見た、あの茶室!!  これですか~!!



説明するよりは、見た方がいいですネ!!

出来れば、ホンモノの庭、見たいですね!!
吉備中央町の庁舎でも見られるそうです。
行ってみたい!!


また、庭園史家でもありました。

多くの庭園に、資料や部面が残ってないことに危惧を抱き、
自ら全国の古庭園の実測調査を行ったそうです。

その中には、後楽園をはじめとする、
県内の、神社やお寺などの庭園の設計図も展示されてました。


実は、2回見ました。

何回見てもいいんです!!
本当に、よかったです。


あと、書院の展示の横に、こんなパンフレットがありまして、
裏を切り取って組み立てると、「書院」 完成!!



三玲 2


三玲 3


三玲 4



面白い企画ですね~~


今月31日までです。

よろしかったら、ご覧下さい!!

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

岡山のお出掛け日記  岡山市 第26回全国都市緑化おかやまフェア その2

広い会場~~~

見所がまだまだあります!!


緑化フェア 24



緑化フェア 23



緑化フェア 25



緑化フェア 26



緑化フェア 28



これ、動物かな~~!?


緑化フェア 27



花のアーチ♪   きれいです!!


緑化フェア 29




緑化フェア 30



鳥取県のコーナー!!
砂丘がテーマ。   これも砂で表現されたもの


緑化フェア 31



緑化フェア 32




なんと!!  せんとくん!!


緑化フェア 33 せんとくん



緑化フェア 34





これは動きません。展示です!!   


緑化フェア 35 バス






緑化フェア 36



緑化フェア 37



緑化フェア 38



緑化フェア 39



緑化フェア 40




帰りに、振り返りました~~

緑化フェア 41





この日の最高気温、30度以上~  つまり、真夏日!!
暑いはずです!!


もし、これから行かれる方、
暑さ対策忘れずに!!
日焼け対策も!!   水分補給も!!

それから、建物内はいいのですが
日陰になるところがそんなにたくさんはないんです。

良く確かめておいたほうがいいかもしれません。
また、芝生に座る場所があるので、
レジャーシートがあったら便利かな(^^)


食事は、デザート系も含め、一通りあります。
休日だけかもしれませんが、
チェックされてもいいですョ!!

  
    


思った以上に良かったです!!
花も、木も、庭も、全部楽しめました!!


お近くの方~ どうしようかな~と迷ってる方、

お勧めですョ♪


 
     

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

プロフィール

るりさやか

Author:るりさやか
岡山から、お出掛け日記を書いていきます!!
岡山県および近県の、寺社巡り中心に更新しています。
自分の記録も兼ねて、写真や情報を載せていこうと思います。
岡山のお出掛けの参考になりましたら嬉しいです♪

旬の花時計
FC2カウンター
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

つぶやいてます
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
岡山人ブログ
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
うさぎTV
木原幸子 夢を紡ぐ人形たち
おかやま歴史の旅百選 
日本すきま漫遊記
「津山瓦版」
津山市のことなら津山瓦版
ひるぜん焼そば好いとん会
ひるぜん焼そば好いとん会ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。