岡山のお出掛け日記  高梁市 『方谷園』

新見市から、高梁市に入ってすぐに

中井橋から高梁川を渡ると、 伯備線の『方谷駅』 が見えます。


『方谷』 というのは…
1805年、現高梁市の農商の家に生まれた 『山田方谷』のことです。

陽明学を学び、松山藩主であった 板倉勝静から扶持を賜りました。
その後、大抜擢され藩政改革を断行し、成功を収めました。


方谷の墓があり、生誕の地でもある『方谷園』は
方谷駅を左手に進み、県道320号線を北上したところにあります。

小川を渡ったところに


高梁市 『方谷園』


方谷園 10



この 『方谷園』の文字は 岡山出身の犬養毅首相筆です!!


方谷園 9



方谷園 7


方谷園 8



方谷園 6



方谷園 2


方谷園 5



これが 方谷の墓です。


方谷園 3



方谷園 4



小さな公園でしたが、
手入れがなされた綺麗な公園です!!

1910年に作られた庭園です。



今回の旅はここで終わりです。

あちこちしたので疲れましたが、
充実の旅でした~
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

岡山のお出掛け日記  新見市 『井倉洞』

続きです~~


国道を北上~  『井倉洞』の看板も見えてきました!!

新見市の南部は石灰岩でできたカルスト台地となってます。
『井倉洞』は、その台地の中にできた洞窟です。

新見の観光地としては、とても人気の場所です。


新見市  『井倉洞』


井倉洞は、有名観光地でありまして、
多くの人が訪れますので駐車場も整備されてます。
ぜひ、無料注射場をご利用下さい!!
  (民間の駐車場で優良のがあるのですが
   井倉洞の近くに、無料の駐車場があるんですよ~~!)



さて、駐車場から 『井倉洞』へ向かう途中に
おお~!!  SLだ!!
思わず足が止まります~~


井倉洞 1


井倉洞 2


川沿いの、お食事処を抜け、入り口が見えてきました!!

橋を渡っていくのですが、
対岸は… 素晴らしい風景が!!


井倉洞 3



入場料 1000円払って、いざ洞窟へ!!


なんじゃ!!  失敗


井倉洞 4


こんな狭いところを 登っていきます。
ひたすら登ります…

高低差 およそ90m  全長1200m の鍾乳洞です!


井倉洞 5



井倉洞 6


見事な岩肌!!



井倉洞 7


井倉洞 8



さらに狭くなったな~~


井倉洞 9


井倉洞 10


井倉洞 11



井倉洞 12



小さな池のようになってます!!
『瀬戸の海』 です。


井倉洞 13



井倉洞 14


井倉洞 15


井倉洞 16


井倉洞 17




井倉洞 18


井倉洞 19


井倉洞 20



通路の真ん中に、きのこのように(笑)


井倉洞 21


井倉洞 22



井倉洞 23


井倉洞 24


井倉洞 25



狭いですネ~~
頭上注意です!!


井倉洞 26


井倉洞 27


井倉洞 28




井倉洞 29


井倉洞 30



これが頂上付近になります。
よく登りました!!


井倉洞 31



頂上まで来てホッと一息~~!!
しかし~ ここからドンドン下って行きます。
ひたすら下ります~



出口が見えると、左手に  『阿里佐宮』 です。


井倉洞 32




高低差もあり、また距離にして1200m!!
入った瞬間は、ひんやりしたのですが、すぐに汗が!!

この日(6月6日)は気温も高く、また鍾乳洞内は非常に湿度が高く、
すっごい暑かったんです!!

汗ダラダラで歩きました~(笑)

足元は濡れているので、滑らないように気を付けていたので(でも、すべった!!)
なんか、周りあまり見なかったな~
  (何のために行ったのさ!?)


しかし、自然の力はすごいものです!!
何千年、何万年かけて、この絶景が誕生したんですから。

新見には、まだこのような鍾乳洞がいくつもあります。



外に出てみると、滝が流れてましたね。
ここは水量もあるみたい。
涼しげでいいですね!!


井倉洞 33



新緑がまぶしい!! です!!


井倉洞 34



いや~~  お見事、お見事!!


新見を後に 再び来た道を戻りましたが、
どうしても行きたいところが!!


いえ 『滝』ではありません。

続きます~

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

岡山のお出掛け日記  新見市 『絹掛けの滝』

続きです!!


県道31号線を南へ~
そして、国道180号線に出たら、北上します。
高梁市から 間もなく 新見市に入ります。


新見へ入ってすぐにあるのが この滝
国道沿いにあって、非常に(滝スポットしては)わかりやすい場所にあります!!



新見市 『絹掛けの滝』



180号線を北に向かっていてば、大きな看板が目に飛び込んできますので!!
右手には、立派な滝!!


あれ?? 水が写ってませんね!?


絹掛けの滝 10


絹掛けの滝 11


絹掛けの滝 9


(動画じゃなくて(笑) 写真だとわかりづらいかもしれませんが…
この日… 水量がとても少なかったんです~

以前来た時は、水量もあってザ~~っと流れてましたが、
岡山は(全国的??)雨量がいつもより少なく
そのせいか、滝の水もちょろちょろという感じで…

ちょっと残念なことに…


でも、一応~~ 滝の側まで近づいてみます!!

滝壺の前に ↓


絹掛けの滝 6



そして、滝を登っていこうとする 『鯉』の姿が!!!!


絹掛けの滝 4


絹掛けの滝 5


はい!!  石ですョ(笑)!!



この滝壺には、すごい 『鳥』が住んでます…
種類、何でしょう?!
顔 真っ赤です~~


絹掛けの滝 1


絹掛けの滝 2


絹掛けの滝 7


人から餌をもらっているのか、割に近くに行っても逃げません…
が、捕まええることはできないでしょう~~(笑)

数羽いて、ここに住み着いてるようです。
前に来た時もいたんですよ!!
同じのかどうかわかりませんが(笑)

居心地いいんでしょうね~



滝の横には 『お不動様』が祀られています。
洞窟(!?)の中なので~


絹掛けの滝 12



ちなみに… 『鯉』を横から見たところです(笑)


絹掛けの滝 8




この滝の前にはお食事どころ(土産物店)があり、
観光地となってます。
駐車場もあり、その目の前が滝ですから、
場所的には非常に便利!!


この滝は高さがおよそ60mで、3段になっているそうです。
一般に「絹掛の滝」と呼ばれているのは、
最下段の高さおよそ50mの部分です。

初夏の緑や、秋の紅葉など、
周りの景色を含め、見応えあると思います。


ただし、今回は…
水少なかったなぁ~~


せっかく新見へ来たんだから~
やはり~ アレ見ないといかんでしょう~~

と、さらに北上!!


『洞』 へ行きます(笑)






テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

岡山のお出掛け日記  吉備中央町 大村寺

続きます~

吉備中央町の庁舎を見終えて、県道31号線をす~っと南下し、
『大村寺』 の標識が見えたんで、ちょっと立ち寄ることに!!



吉備中央町 『大村寺』


大村寺 1



右手に何やら立派な松が見えます!!


大村寺 2



立派な仁王門に 立派な仁王さんです!!


大村寺 3


大村寺 4


門をくぐると、このように階段を上がっていきます。
お寺らしくて(笑) いいですね~


大村寺 5


階段を上がるところの左手には、宝塔があります。


大村寺 6



階段を登り切って、本堂がある境内のところに。
両側に石灯籠がありました。


大村寺 7


これは鐘楼ですね。

大村寺 8



同じく、本堂のある境内にも 『宝篋印塔』があります。

大村寺 9


大村寺 10



こちらには (本堂の左手) 小さな『五輪塔』が所狭しと並べられていました。
お寺のすぐ近くを 岡山自動車道が走ってるのですが、
ここの工事中に発見された塔で、ここに移されて祀られています。


大村寺 11


大村寺 12



本堂です。


大村寺 13


大村寺 14



階段から降りてくると 左手に見えるのが…


大村寺 15


『弁天島』     となると、あるのが…    『弁天堂』


大村寺 21


大村寺 22



境内にある この庭園  とても整備されていて綺麗です!!


大村寺 17



実は…
門を入ってから、左手に『塔』がありましたが、
その奥に 茶室があるんです。

まさか??  と思い看板を見れば
なんと!!  三玲作の茶室 『功徳庵』 だったのです!!
知らずに(標識に導かれ) このお寺に初めて来たのですが、
三玲さんの作品に再び出会えるとは~  感激です!!

ラッキーだったなぁ~~♪

これは個人宅にあったものを移築したようです。
 

大村寺 23



大村寺 18


大村寺 19



内側から見た 仁王門です。
右下にチラッと見えるのが 『功徳庵』 です。


大村寺 20



振り返ると…


大村寺 24



大村寺 25





町のHPの 『大村寺』 のページです。
よかったら 参考にして下さい!!


吉備中央町 『大村寺』




さて、本来の目的である(笑) 『滝』を見に、新見市へ向かいました!!

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

岡山のお出掛け日記  吉備中央町 『友琳の庭』

続きます~

県道31号線をしばらく走らせると、
開けた街中に出ます。

すると…
何??  妙な太陽のような派手なモチーフが!!!  何だ!?

とりあえず、それ目指して行こう~~

で、たどり着いたのが目的地の 『吉備中央町の庁舎』
ここに見たい 『庭』があるんです!!



吉備中央町庁舎内  『友琳の庭』


先月、県立美術館で 『重森三玲展』 を見ましたが、
どうしても、三玲の庭が見たかったんですよ~~


まずは、庁舎の様子


友琳の庭 11


きれいですネ~
庭はここを入ってすぐです!!


友琳の庭 1


友琳の庭 2


友琳の庭 3



友琳の庭 4


友琳の庭 6



友琳の庭 5


友琳の庭 8


友琳の庭 7



友琳の庭 9




悠里煮の庭 10



この日は土曜日で庁舎内へは入れませんでしたが、
庭は2階から見たら全景が楽しめていいみたいです。
次は上から見たいですネ!!


で、庁舎を出て左手にこんなもんが!!
何ですかぃ??


友琳の庭 13


鳥の顔(!?)に見えるんですけど~~

実はこの隣り…
『ロマン高原かよう総合会館』 という建物で
  (ホールや図書館などがあるそう)

正面に回ると~~


友琳の庭 12


何ともユニークな建物となってます!!



庁舎を後に、また県道を今度は南下!!
岡山自動車道が見えてきたのですが…

どっちへ向かおうか~と思っていたら、
お寺の標識が出ていたんで、そっちへ行ってみることに…



で、続きます!!

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

岡山のお出掛け日記  吉備中央町 加茂総社宮

先日 6月6日に 『滝を見に行こう~!!』 と出掛けてきました。
県内で 『滝』といえば、県北の山間がいいですね~

で、岡山市内から北を目指して行ってきました。


今現在は、岡山市に合併されている 旧御津町。
ここに宇甘川という小さな川がありまして、
その周りは、特に北部の吉備中央町のとの境辺りは

『宇甘渓』 と呼ばれ、非常に紅葉の美しいスポットとして、
県内では有名な場所です。
で、そこへちょっと寄ったのですが、

当然紅葉はなく… 人もいなく…

もちろん初夏の青々とした木々はとても目にまぶしかったのですが、
賑わうのは秋か~~ と実感しました(笑)


そこは県道31号線沿いなのですが、
北上し、吉備中央町に入り、『友琳の庭』を見に行こうと~~となりました。
  (後で書きますが)

で、その前に、その通過地点にある 『加茂総社宮』 へ寄ることに



吉備中央町  『加茂総社宮』


ここは、旧御津郡加茂川町、今は吉備中央町となってます。


加茂総社宮 1


立派な鳥居!!  真ん中のオヤジは無視して下さい~~(笑)



ここは、樹齢500年くらいという非常に大きな杉の木に囲まれています!!


加茂総社宮  2


加茂総社宮 11


加茂総社宮 12


加茂総社宮 10



境内は広く、その中にポツンと本殿がある感じで、
そんなに特徴的な神社という感じじゃないですネ~~


加茂総社宮 9


加茂総社宮 13



加茂総社宮 5



狛犬です!!


加茂総社宮 3


加茂総社宮 4





その本殿に左側に県内最古の八角石灯籠があります。
弘安3年(1277年)の銘があるそうですが、
判読は難しいようですね~


加茂総社宮 6


加茂総社宮 7



本殿の裏手です。


加茂総社宮 8


大きな石に刻まれた 『地神』の文字!!




この神社、実は非常に有名でして

毎年10月20日に、加茂郷(現吉備中央町)内の 8社の神輿が
総社宮の境内に集まる 『加茂大祭』 が行われます。

テレビや新聞で取り上げられることもあって、
近隣から多くの見物客で溢れ、とても賑わうそうです。


だから… 今はこんなに静かなんだ~~と
思いつつ、再び県道31号線を北上~ いえ、東方面へ!!

続きます!!



テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

岡山のお出掛け日記  岡山市国富 安住院多宝塔の保存修理工事

前から随分空いてしまいました~~

お出掛けした時のみの更新なんですが…

『お出掛け』はしたのですが、時間がとれず(アップするのに時間がかかるんです~)
またじっくりと書いていきます。


さて、岡山市国富にある 『安住院』 には、
後楽園の借景として有名な 『多宝塔』があります。
1751年の完成の、非常に立派な多宝塔なのですが、
長年の風雨で痛みも激しくなり、ただ今保存修復工事中なのです。

工事は、平成18年から始まり、来年平成22年に終了予定です。

その工事を過程を、何回か公開されてます。
滅多に見られない、貴重な文化財の修復過程なので
行ってきました!!

今回 6月6日~7日が最後の公開だそうです。

新聞でも紹介されたとあって、
結構な人でした!!



私たちは、『法輪寺』というお寺の裏から登りました。
何年か前にここから登ったもんで…


しばらく山道を登っていくと~

安住院多宝塔 1


なんか… すっごい獣道!?
真ん中の緑のが、塔にかけられてるシートですネ~


先日は、200人くらいが訪れたそうですが
  (順番待ちなく、見学できたそうです)
この日、2日目は多かったです!!

順番待ちして(どれだけ待ったかな?!)ようやく塔の見学に!!



安住院 多宝塔


安住院多宝塔 2


安住院多宝塔 3

安住院多宝塔 4


安住院多宝塔 5



屋根はこれからですか~!?


安住院多宝塔 6



安住院多宝塔 7


安住院多宝塔 8



安住院多宝塔 9


安住院多宝塔 10



ここのフックみたいなのに、何か(吊り燈篭とか!?)下げるんでしょうか!?


安住院多宝塔 11




安住院多宝塔 12


安住院多宝塔 13


安住院多宝塔 14


安住院多宝塔 15



安住院多宝塔 16



これが足場!!
注意しなければ!!


安住院多宝塔 17



ここからは1階(一番下)の部分です。


安住院多宝塔 18


安住院多宝塔 20


安住院多宝塔 21


安住院多宝塔 22




多宝塔は、操山の中腹にあります。
多宝塔から、ふもとの安住院が見えます!!


安住院多宝塔 23



塔は、まだシートに覆われています。


安住院多宝塔 24


安住院多宝塔 25




安住院多宝塔 26




安住院の多宝塔は 昭和31年に
岡山県の重要文化財に指定されました。

内部には 尊勝曼荼羅三尊像を安置してるそうです。
『みかえりの塔』として、親しまれています。



完成は一年後です。
それまでは、もうこのような見学はないそうですが、
完成したら、多くの人が訪れるでしょう!!

道も徐々に整備されてはいるようです。
私たちは『法輪寺』の裏手から上がったのですが…



天気も良くて、ちょっと暑かったのですが、
なかなか普段では見ることのないものが見られて良かったです!!

塔なんて、一階部分以外は、見られませんからね~~
工事関係の方が言われてましたが、
このような塔は、二階へ上がれるような設計ではないらしく、

修理工事の機会でもない限り、
間近で見られることはないそうですョ!!

貴重な体験でした!!




さて~
ここから上がったという 『法輪寺』です。


法輪寺 3


法輪寺 1



この門が非常に立派です!!
鐘楼門ですね~~


法輪寺 2



お昼が近付いていて、お腹も空いたので
これで帰りました!!

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

プロフィール

るりさやか

Author:るりさやか
岡山から、お出掛け日記を書いていきます!!
岡山県および近県の、寺社巡り中心に更新しています。
自分の記録も兼ねて、写真や情報を載せていこうと思います。
岡山のお出掛けの参考になりましたら嬉しいです♪

旬の花時計
FC2カウンター
つぶやいてます
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
岡山人ブログ
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
うさぎTV
木原幸子 夢を紡ぐ人形たち
おかやま歴史の旅百選 
日本すきま漫遊記
「津山瓦版」
津山市のことなら津山瓦版
ひるぜん焼そば好いとん会
ひるぜん焼そば好いとん会ホームページ