スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山のお出掛け日記  岡山市  『高松城跡』

ちょうど、今、地元の新聞で連載されている小説の舞台に
なっている所へ行きます。


岡山市高松 『高松城跡』




時代劇で… 

『豊臣秀吉が中国攻めの際、毛利方の武将・清水宗治の
 備中高松城を攻めていたが、なかなか城は落ちず

 軍師である黒田官兵衛の助言により、
 水攻めを決行します。

 つまり… 12日間で土手を築き
 近くを流れる足守川の土手を破り水を入れ、
 城の周辺一帯を水浸しにしたのです。

 ところが、秀吉の主である 織田信長が、
 本能寺において、明智光秀に討たれます。
 
 その知らせを聞いた秀吉は、
 家臣やその家族の命と引き換えに
 宗治に切腹を命じ、
  
 宗治は水攻めにされた、その湖上で切腹して果てるのです』


   という、シーンの まさに『舞台』なのです!!



もちろん、当時の城は跡形もありませんが、
周辺に当時を忍ばせるものが残っているのです。



写真は… 
その 高松城跡の前にある  清鏡庵の かしわ餅 



かしわ餅

国道180号線から案内どおりに右折し
しばらく進むと、見えてきます。

駐車場です。



高松城跡 1




駅からはすぐなんですね~~

道沿いの公園のようなところが、そうです。
↓ 光が当たって、少々読みにくいのですが…



高松城跡 3





祠があります。




高松城跡 2






詳しい説明の書かれた案内板がありました。
見えますか!?



高松城跡 4




高松城跡 5





真ん中の大きな背中が 秀吉さん



高松城跡 6







高松城跡 7





清水宗治の首塚です。


高松城跡 8





上にあるのが 五輪塔でしょうか。



高松城跡 15





辞世の句です。
 
『浮世をば今こそ渡れ武士(もののふ)の名を高松の苔に残して』  とあります。


高松城跡 9






高松城跡 10






句碑の近くから

この一帯は公園になっていて、ここからでも別の場所に行けますね。
確かこちらの方には 『資料館』もあるそうです。

橋の下は~~ ハスがびっしり!!



高松城跡 11




うわ~ ハスだらけ!!
花が咲いたらきれいでしょうね~~♪



高松城跡 12





石作りの テーブルやベンチがあって
お弁当持ってきてのんびり出来ますよ!!
こんな大きな木の下で~~


高松城跡 13





木の前に



高松城跡 14





木の名前??   ではなく、あちらにお手洗いが…
  (ここにつけなくてもいいのになぁ~~(笑)



高松城跡 16





こちらの方に お手洗い


高松城跡 17





御手洗いの方から、首塚のある公園を見たところ


高松城跡 18





ここにあるのは首塚で、少し離れたところに胴塚がありました。
駐車スペースが見当たらなかったので、
寄れませんでした。


公園周辺は、桜の木があって、
春は花見客で非常に賑わうことでしょう。
遊歩道は整備され、草花は美しく、
かつての悲惨な合戦の面影はありませんが…


しかし、
周辺にハス(レンコン)畑が多かったようです。
実は、私たちが住んでいるところもそうなんですが、
かつてはハス畑で、土地が低かったそうです。
  (うちも以前、大雨で漬かったことがありました)

この土地も、周囲に比べて低かったんでしょうね。



父が
『なんで、こんな低い土地に城、築いたんか~~!?』と
言ってましたが、

今頃そんな事言っても… …



周辺には、まだ、『備中高松城攻めの跡』の史跡なども
あるようですので、

地図(案内図)片手に歩くのもいいみたいですね。




私たちは、ぐるりと大回りして国道に出て、
総社市方面へ!!


三重塔に会いに行きます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るりさやか

Author:るりさやか
岡山から、お出掛け日記を書いていきます!!
岡山県および近県の、寺社巡り中心に更新しています。
自分の記録も兼ねて、写真や情報を載せていこうと思います。
岡山のお出掛けの参考になりましたら嬉しいです♪

旬の花時計
FC2カウンター
つぶやいてます
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
岡山人ブログ
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
うさぎTV
木原幸子 夢を紡ぐ人形たち
おかやま歴史の旅百選 
日本すきま漫遊記
「津山瓦版」
津山市のことなら津山瓦版
ひるぜん焼そば好いとん会
ひるぜん焼そば好いとん会ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。