スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山のお出掛け日記  備前市  『大滝山・福生寺』

備前市大内 『大滝山・福生寺(ふくしょうじ)』



大滝山・福生寺は、

元禄14年(1701)に書かれた縁起書には「天平勝宝6年(754)に鑑真和尚により創建され、
報恩大師が備前48か寺を整備するにあたりその一つに加えられました。

後年真言宗に属し、寺観壮麗を極めたが、
万寿元年(1024)火災により一山ほとんど焼失しました。
その後観応年間(1350)に足利尊氏の発願により再興され、僧院三十三坊を数えた。」とあります。
明治までは十三坊が残っていたそうです。


現在寺域には、
嘉吉元年(1441)足利義教の再建といわれる三重塔(国指定重要文化財)、
応永4年(1398)足利義満の建立とされる仁王門(市指定文化財)、
天和2年(1682)藩主池田綱政が大願主となり再建した本堂などを中心に
大師堂、経蔵、鐘楼、実相院、西法院、福寿院があります。

ちなみに、三重塔の本尊は大日如来であり、本堂の本尊は十一面千手観世音菩薩です。


    (今回は、三重塔・実相院には行きませんでした)





福生寺 21





福生寺 22




去年の日記があります。
三重塔を撮ってますので


  →  さやか日記 『大滝山・福生寺・三重塔』
まずは 本堂から



福生寺 18





福生寺 11





福生寺 10




福生寺 9





福生寺 12






福生寺 13



福生寺 14




本堂 後ろから



福生寺 3






境内の端にある 鐘楼



福生寺 17






本堂の右奥にある  『大師堂』




福生寺 5




福生寺 6




福生寺 8




福生寺 16






大師堂の正面に、こんなものがあるんです…

何なのでしょうか???
   (なんとも 愛嬌のある顔!!)



福生寺 7





福生寺 15






大師堂の前には、モミジがあり
紅葉は秋ですが、新緑が美しいです!!



福生寺 4






本堂、左手の奥に 『経蔵』



福生寺 2



福生寺 1







本堂に向かって左手に 子院のひとつ 『福寿院』
外から見るだけ。

新しくなっている 建物がありますね!!



福生寺 19




福生寺 20








本当は三重塔へも行きたかったのですが、
   (少し山道を上がるので)
今日は遠くから拝むだけにしました。







大滝山を後にして
次に行ったのが~~~


近くにある  『鷹取醤油』
お醤油のお店なのですが、




醤油ソフト 2





ここの醤油ソフトクリームが絶品
めちゃウマです~~~~


チーズ味のベースに キャラメルが絡み合った
絶妙なバランスがたまりません


残念ながら、店頭での販売ですので
ぜひとも お店で味わって下さいね~~



写真は…  すでに一口、かじってますが



醤油ソフト 1





こちらが ホームページです  → 鷹取醤油








帰りは、豪雨の中、黒井山の道の駅へ
   (ブルーラインを通りました)


大雨の中でも、結構な人手です!!

そんな 雨に打たれる  アンパンマン!!
頑張れ~~



アンパンマン 





野菜を仕入れた後、 今度は一本松の道の駅へ!!


おお~~  ツバメの子、発見
もう~ずいぶん大きいようにも見えますが

親鳥が餌を運んでくると、必死に口を開けておねだり


巣立ちは間近なようですネ



ツバメの子 !!






大振りになったり、小降りになったり
まさに 梅雨の天気でしたが


なんとか無事帰宅




お疲れさん






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るりさやか

Author:るりさやか
岡山から、お出掛け日記を書いていきます!!
岡山県および近県の、寺社巡り中心に更新しています。
自分の記録も兼ねて、写真や情報を載せていこうと思います。
岡山のお出掛けの参考になりましたら嬉しいです♪

旬の花時計
FC2カウンター
つぶやいてます
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
岡山人ブログ
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
うさぎTV
木原幸子 夢を紡ぐ人形たち
おかやま歴史の旅百選 
日本すきま漫遊記
「津山瓦版」
津山市のことなら津山瓦版
ひるぜん焼そば好いとん会
ひるぜん焼そば好いとん会ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。