スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山のお出掛け日記  瀬戸内市牛窓町  『弘法寺~遍明院』

国道からは、駐車場まで車で行けるのですが、
上から来てしまいました…



牛窓町千手 『遍明院 (へんみょういん)』




IMG_5363.jpg




一部が紅葉です。




IMG_5367.jpg







東寿院から やってくると、
非常に立派な石垣に目が留まります。



IMG_5343.jpg






石垣に沿ってしばらく歩くと、
石段があります。
せっかくなので 下から行ってみましょう~~



IMG_5362.jpg




IMG_5364.jpg





石段に向かって右手



IMG_5366.jpg






IMG_5346.jpg






この日は10月の終わりだったのですが、
紅葉が少しだけ見られました。
   (全体的にはまだまだでしたね)




IMG_5344.jpg




IMG_5361.jpg






石段を登りきったところに~~~



IMG_5348.jpg



やはり お線香はきちんと…




ふと 左手を見ると  「ふれ愛観音堂」  ですか!?



IMG_5347.jpg




とても優しいお顔立ちです。



IMG_5349.jpg






本堂です。



IMG_5360.jpg





IMG_5351.jpg




IMG_5359.jpg




  (気になる 大根まつり!!)




IMG_5350.jpg







IMG_5353.jpg



IMG_5354.jpg






こちらが 客殿と思いますが




IMG_5352.jpg





『向唐門』



IMG_5356.jpg



IMG_5357.jpg






弘法大師像  (境内に)



IMG_5358.jpg




遍明院のご本尊は「五智如来坐像」(国重文)で、
中心の仏木造大日如来坐像は典型的な藤原後期の作だそうです。


また 遍明院は弘法寺の塔頭の中で以前より中心的役割を果たしてきました。
山陽花の寺二十四か寺第十五番札所となっています。


その 弘法寺というのが…




遍明院の本堂の横から上へ上がれるような道がありました。
その脇は 墓地があったんで、
この上はお墓だけなのかな~~と 登らなかったのですが


その先に  『弘法寺』があったのだそうです!!
うっかり 見落としてしまいました!!


ただ、弘法寺は
1967年(昭和42年)に火災により 主な建物が消失したそうです。
本堂や鐘楼、宝塔などは 今は残っていないのだそうです。



弘法寺は、
天智天皇元年(662年)天智天皇の勅命により建立されたと言われます。
その後、火災に遭い衰退していたが、天平年間(729年 - 749年)報恩大師が
備前四十八ヶ寺の一つ報恩山興法寺として再建し48坊を擁したと言われています。

平安時代初期の大同2年(807年)空海が方三丈の堂を建立し千手観音を安置して以後、
千手山弘法寺と称するようになったそうです。


もっと調べておいて、上がってみればよかったです!!



また行く機会があるかな!?








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るりさやか

Author:るりさやか
岡山から、お出掛け日記を書いていきます!!
岡山県および近県の、寺社巡り中心に更新しています。
自分の記録も兼ねて、写真や情報を載せていこうと思います。
岡山のお出掛けの参考になりましたら嬉しいです♪

旬の花時計
FC2カウンター
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

つぶやいてます
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
岡山人ブログ
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
うさぎTV
木原幸子 夢を紡ぐ人形たち
おかやま歴史の旅百選 
日本すきま漫遊記
「津山瓦版」
津山市のことなら津山瓦版
ひるぜん焼そば好いとん会
ひるぜん焼そば好いとん会ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。