岡山のお出掛け日記  瀬戸内市牛窓町  『本蓮寺』

牛窓へ来たら あそこに行くしかありません!!



瀬戸内市牛窓町牛窓  『本蓮寺』




IMG_5369.jpg






去年来た時は 客殿の解体修理中だったんですよ…
まさか 今回も??



IMG_5386.jpg





門をくぐりますと…



IMG_5370.jpg





やっぱり~ まだ 修理中です!!!

石段がこのような状態だったし…



IMG_5385.jpg







どうも 今年いっぱいはかかるみたいですね。
去年来た時よりは進んでいまして、
屋根も出来上がってきてるようです。



IMG_5371.jpg




IMG_5384.jpg





IMG_5372.jpg




IMG_5382.jpg





本蓮寺の歴史は南北朝時代の正平2年(1347年)京都妙顕寺の座主であった大覚大僧正が
法華堂(本堂)を建立したことに始まります。
牛窓は古来より風待ち・潮待ちの港として栄えました。
    (お隣 広島県福山市の鞆の浦も)


江戸時代には朝鮮通信使が寄港し当寺に滞在し、岡山藩の饗応を受けました。


室町時代の明応元年(1492年)に再建された本堂は
番神堂、中門と共に国の重要文化財に指定されています!!

通信使が使用した客殿には、小堀遠州の手によるといわれる庭園がありますが、
ご覧のとおり、今現在は修理中のため見学は出来ません。
   (ちなみに…  見学は要予約だそう)






では 国の重要文化財に指定されてる  中門
本堂と同じころの創建とされてます。
棟門とよばれる形式の珍しい中世の門です。



IMG_5373.jpg






同じく 県の重要文化財にしてされている  三重塔
1690年の建築で 海から眺められる美しい塔です!!



IMG_5374.jpg





三重塔の横に 慰霊碑があります



IMG_5375.jpg






門を入って すぐ左手にあるのが 本堂です
国の重要文化財で、1492年の再建です。



IMG_5381.jpg




 

門を入った 正面に立ってるのが 祖師堂です。
県の重要文化財です。
創建は不明だそうですが、1691年と1769年の説があるそうです。
祖師堂としては、県下最大です!!



IMG_5380.jpg



IMG_5379.jpg






鬼子母神堂です



IMG_5377.jpg






国の重要文化財の 番神堂です
法華経を守護する三十番神をまつったものです。
東祀・中祀・西祀と三棟が 覆い屋の中に建ってます。



IMG_5378.jpg





それほど広くはない境内なのですが、
江戸時代に朝鮮通信使が立ち寄った寺として有名です!!





再び石段を降り 客殿前の 木に…
???  ブドウ??



IMG_5383.jpg




ではなく~~~~
これ ギンナンです!!   鈴なりですよ~~~♪
強風が吹いたら バラバラ落ちるのかなー



本蓮寺は昨年も来てます。
同じく日記に書いてますので  よろしければ

  →  お出掛け日記 『牛窓町 本蓮寺』





慌しくグル~~~っと周り 次へ







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るりさやか

Author:るりさやか
岡山から、お出掛け日記を書いていきます!!
岡山県および近県の、寺社巡り中心に更新しています。
自分の記録も兼ねて、写真や情報を載せていこうと思います。
岡山のお出掛けの参考になりましたら嬉しいです♪

旬の花時計
FC2カウンター
つぶやいてます
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
岡山人ブログ
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
うさぎTV
木原幸子 夢を紡ぐ人形たち
おかやま歴史の旅百選 
日本すきま漫遊記
「津山瓦版」
津山市のことなら津山瓦版
ひるぜん焼そば好いとん会
ひるぜん焼そば好いとん会ホームページ