スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山のお出掛け日記  岡山市 法界院

まだかな!?  まだかな!?

と、自転車こぎながらウロウロ見渡したのですが、
県道沿いに大きな看板が!!

右折してすぐに、大きな門が見えますね~~


岡山市法界院にあるのが、



金剛山遍照院 『法界院』



立派な山門が見えます、が、木に覆われてますね~~


法界院 20


法界院 21



白いのが、屋台のテントなんですが…
なぜか、この仁王門の前に、お店が!!

どうやら、21日が弘法大師縁日だそうです。

で、たい焼きや、野菜を、切花を売ったりするお店が並んでました。


知らずに行ったのですが…
それで、多くの人がいたんですネ~~♪

一緒に行った母が、たい焼き120円買いました!!



さて、立派な仁王門をくぐって、階段を上ります。


法界院 1


法界院 17




堂々とした、立派な本堂が見えます!!
ホント、立派ですネ!!


法界院 16


法界院 2


法界院 8



法界院は、1581年(天正18年)の創建ですが、
たびたび火災に見舞われて、
最後の火災は、文久年間(1848~54年)で、
中門・仁王門を残して皆、焼失したそうです。

その後に再建され、今現在は、
本堂・客殿・庫裏・鐘楼・中門・仁王門・護摩堂など
多くの建物が見られます!!


一番古いのが、仁王門!!
この種の鐘門では県下屈指の大建築だそうな!!



本堂の内部…  ですが、暗かったです~~


法界院 5



ご本尊は、聖観音立像です。

桧の一木一体の稀有の霊像で、平安初期(藤原時代)の貴重な作として、
国の重要文化財に指定されています。

彫は浅く裳の飾りも簡素ですが、
一部に胡粉が残っているところから極彩色であったことが窺えるそうですョ!!

ただし、ご本尊は秘仏であり、33年毎のご開帳となってます。
前回は、昭和63年だそうで…
次見られますかね~~(笑)




今日は、護摩法要が行われてました。
遠めに見ました!!


法界院 7



境内も、賑わってますね~~


法界院 15



境内の端に 『塔』です。
『忠魂塔』 とあります。


法界院 3


法界院 14



そこから、階段を少し上がると、なんと

『出世稲荷』が!!    出世したい方、是非どうぞ!!


法界院 9


法界院 10




鐘楼です。


法界院 11



鐘楼から階段を上ると、墓地が広がってます。
そこからは、いい眺めが広がってます。


こちらは、屋根!!


法界院 12



これも境内にありました。


法界院 4




本堂の前に、きれいなハスの花が咲いてましたよ!!


法界院 6




本堂の横に続くのが、確か、大師堂でしたか…
この木の奥の、建物です。


法界院 13



さて、帰りに仁王門を見下ろすのですが、
木に隠れてますね~~

しかし、大きさが良くわかり、歴史を感じさせます。


法界院 18


法界院 19



法界院は、中国観音霊場第5番目です。
噂には聞いてましたが(笑) 素晴らしいお寺でした。

どうやら、小学生の頃、同じように自転車こいで来たらしいのです。
   (当時と同じところには住んでませんが)

懐かしい~~と言いたいところですが、
全く記憶にはないんですよね。
小学生の頃は、お寺には全く関心がなかったのでしょう…


賑わうお寺もいいのですが、
ゆ~~~っくり見て回りたいですネ。


是非もう一度、訪れたいお寺です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るりさやか

Author:るりさやか
岡山から、お出掛け日記を書いていきます!!
岡山県および近県の、寺社巡り中心に更新しています。
自分の記録も兼ねて、写真や情報を載せていこうと思います。
岡山のお出掛けの参考になりましたら嬉しいです♪

旬の花時計
FC2カウンター
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

つぶやいてます
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
岡山人ブログ
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
うさぎTV
木原幸子 夢を紡ぐ人形たち
おかやま歴史の旅百選 
日本すきま漫遊記
「津山瓦版」
津山市のことなら津山瓦版
ひるぜん焼そば好いとん会
ひるぜん焼そば好いとん会ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。