スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山のお出掛け日記  岡山市  『國清寺』

6月2日の朝は曇り。

出掛けるつもりでいたんですが、お天気がどうも不安に!!
日が照っても暑くて歩き回るのにはどうかと思いますが、

雨が降るのはもっと いやー


と、考えてる間にも、
何とか持ちそうな天気だったので出掛けてきました。


岡山市内・東山周辺は、
あまり行った事のない場所。
是非ここは訪ねなければと、前々から思ってたので

路面電車で行ってきました。


まず降りたのは 「中納言町」
ここ停留所がなくて、道路の上から(!?)
直接電車の乗り降りするんですね~

降りてすぐに、南方向へ。
国道にぶつかると、右へ折れます。


目的地まではすぐです。
岡山市小橋 『國清寺』


このお寺、よくテレビや新聞などで目にはしてるんです。
門を入って、まっすぐに伸びる、きれいな石畳に
両側に美しい緑の並木!!


と、期待が大きくなる中、到着しました!!



IMG_6470.jpg



IMG_6469.jpg




IMG_6488.jpg




IMG_6472.jpg




IMG_6468.jpg






萬歳山・國清寺(まんざいさん・こくせいじ)は
臨済宗の禅寺で、建立したのは姫路城主であった池田輝政の嫡子・利隆です。


慶長14年(1609年)池田利隆が建立し当初は法源寺といった。
その後、元和元年(1615年)に岡山藩主池田忠継が死去すると、
後を継いで藩主となった弟の忠雄がここを兄の菩提寺とし龍峰寺と改称した。

寛永9年(1632年)池田光政が鳥取藩より岡山藩への転封に伴い、
国清寺と改称し祖父輝政と父利隆の菩提寺とした。
岡山藩の支藩である鴨方藩・生坂藩の墓所もここに営まれた。

この際に鳥取系池田氏の祖である忠継・忠雄の菩提寺は清泰院として分離し鳥取藩の管理下に置かれた。


なお、清泰院は昭和39年(1964年)国道2号の新橋(新京橋)架橋に伴い、
岡山市南部に移転した。

昭和20年(1945年)6月29日の岡山空襲で本堂など主要な建造物を焼失した。
境内の東西に鴨方・生坂両藩主と家族の墓所があったが、
太平洋戦争後、東側の墓所は東山墓地に移転し、現在は西側墓所のみが存在する。

戦後20年間は焼け残った大愚堂を本堂としていたが、
昭和40年(1965年)8月に本堂が再建され現在に至っている。


                      wikiよりー


國清寺は、利隆の嫡子、池田光政が国替えで岡山藩主となり
輝政の法名である『國清寺殿』を寺名とし、

祖父・輝政と、父・利隆の菩提寺としました。




では、門をくぐります!!



IMG_6471.jpg



IMG_6487.jpg




IMG_6486.jpg




確か、テレビで見た時は、この石畳がすごく長く見えたんです。
テレビだったからだと思いますが、

中に入ってみて、
「あ、思ったよりは短いんだ」 という感想でした。

しかし、この時期、新緑が非常に美しくて、
石畳の色と、両側に植えられているモミジの緑の
コントラストがとても鮮やかできれいでしたね。


秋に紅葉すると、
また違った景色が楽しめるはずですが、

初夏の爽やかなグリーンは、心休まります!!




正面は本堂ですね。




IMG_6476.jpg




かつては広い境内を有し、多くの伽藍もあったといいますが、
戦災でほとんど失ったそうです。

残ったのが、山門などで、
ご本尊の南無釈迦牟尼佛も奇跡的に無事だったそうです。




本堂の手前の 右手に  鐘楼



IMG_6474.jpg



IMG_6473.jpg




鐘楼の前



IMG_6475.jpg




本堂の左手、庭の方に入れそうなので行ってみます。


木々に囲まれた中に 『観音堂』  手前に六地蔵さんが見えます。
観音堂には文殻観音像が安置されてます。


IMG_6478.jpg





こちらは 『大愚堂』 (座禅堂)


IMG_6482.jpg



これは、おそらく用事がある時に
叩いて呼び出すんじゃないですかね!?
中心の部分が、えぐれていますよ。


IMG_6483.jpg





『開基廟』



IMG_6485.jpg



IMG_6484.jpg



一部、赤く色づいている(!?)モミジが見られ、
建物にかかってる様子が風情あって、よかったです。




裏に回ってみると、年代を感じさせる墓石(五輪塔)などが
ひしめくように立ってました。
池田家の菩提寺だから、『池田○○』と書かれた石もあって
親族(一族)のお墓でしょうか??



IMG_6479.jpg



IMG_6481.jpg




この日は他に参拝客がいなかったので貸切でした(笑)
新緑で目の保養しながら、のんびり回りました。



最後に 山門を出て振り返ると 
    (いつもこの時に瓦のチェックをするのですが)

これは 花!?  牡丹のようにも見えますが。
どうして『花』なんだろう??


気になるなぁ~


IMG_6489.jpg






では  次へ行きます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るりさやか

Author:るりさやか
岡山から、お出掛け日記を書いていきます!!
岡山県および近県の、寺社巡り中心に更新しています。
自分の記録も兼ねて、写真や情報を載せていこうと思います。
岡山のお出掛けの参考になりましたら嬉しいです♪

旬の花時計
FC2カウンター
つぶやいてます
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
岡山人ブログ
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
うさぎTV
木原幸子 夢を紡ぐ人形たち
おかやま歴史の旅百選 
日本すきま漫遊記
「津山瓦版」
津山市のことなら津山瓦版
ひるぜん焼そば好いとん会
ひるぜん焼そば好いとん会ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。