スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山県立美術館  『長谷川等伯と雪舟流』展

先日、岡山県立美術館へ

『長谷川等伯と雪舟流』の特別展を観てきました。


桃山時代を代表する画家:長谷川等伯(1539~1610)は
晩年に『雪舟 5代』を名乗ったそうです。


等伯の名は、確か教科書で見たと思います。
どんな代表作があるかというと…

思い浮かばない…



なので行ってきました。


午前中ですが、すでに館内には多くの人がいました。


まずは等伯の作品。

掛け軸に描かれた日蓮聖人、如来像、羅漢図、達磨図などの
仏画が並んでました。

そして迫力のある 屏風絵。


たまたま、隣で見ていた年配の女性が
「ふぅぅ~~ん、上手いな!!」と
思わずつぶやいていました。

まさに、それが感想で
それ以外の言葉はないですね。

鮮やかな色彩の多い仏画に比べて
屏風の方は抑えた色彩というのか、

線の力強さをより感じることの出来る作品だと思いました。



雪舟の展示、作品そのものは少なかったのですが、
弟子などの縁の作品が多く見られました。


雪舟といえば、

幼い頃、絵ばかり描いていたために
仏堂の柱に縛り付けられ

床に落ちた涙で、見事なねずみの絵を描いた!!

というエピソードがあまりにも有名ですが、

その場所が 総社市の宝福寺。

お寺には何度も行きましたが、
そこには小僧さんの姿の雪舟の像があります。
まさにそれが雪舟のイメージなのです~(笑)


最初に見た等伯の作品の圧倒されたので
印象がいまひとつでした…  (すみません)


雪舟流の作品がメインだからかな!?




写真は…
井山宝福寺に行った時の 雪舟さんたち


柱に縛られながらも
涙でねずみの絵を描き、それがあまりのも上手くて…

まるで 本物のねずみに !?




宝福寺 37







宝福寺 10







宝福寺 1







この特別展の会期は
明日19日までです。

きっと多くのファンで大変に賑わうと思いますが、

興味のある方は 是非足をお運び下さい。




IMG_7497.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るりさやか

Author:るりさやか
岡山から、お出掛け日記を書いていきます!!
岡山県および近県の、寺社巡り中心に更新しています。
自分の記録も兼ねて、写真や情報を載せていこうと思います。
岡山のお出掛けの参考になりましたら嬉しいです♪

旬の花時計
FC2カウンター
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

つぶやいてます
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
岡山人ブログ
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
うさぎTV
木原幸子 夢を紡ぐ人形たち
おかやま歴史の旅百選 
日本すきま漫遊記
「津山瓦版」
津山市のことなら津山瓦版
ひるぜん焼そば好いとん会
ひるぜん焼そば好いとん会ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。