スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山のお出掛け日記  加賀郡吉備中央町  『円城寺』

先日書いた、宇甘渓の紅葉ですが、
ちょうど今頃が見頃ではないでしょうか!?

そろそろ、岡山県内の紅葉の見頃エリアも
広がってきてるようです。

あと一箇所、行ってみたいのですが
だんだん寒くなってきましたね。


さて、宇甘渓に行った後、そのまま北上し、
吉備中央町の『円城ふるさと村』へ行きました。

ここにある『道の駅』はいつも人が多くて、
青空市は野菜が充実しています。
特にこの時期は、白菜が沢山並んでいます。
円城は『白菜』が有名で、これ目的で立ち寄る人が
大勢いるのです!!

もちろん、買いました。



で、隣にある食堂で、お昼食べました。

600円で、定食がこのボリューム!!
何とか完食しました。



IMG_8971.jpg





では、円城寺へ行ってきます。




大きな地図で見る




吉備中央町円城 『円城寺』




円城寺ふるさと村も、円城寺も
何回も来ています。

今回 何回目??


去年は4月の花祭りの時期に来てますので、
合わせて写真を紹介します。






山門からまっすぐに歩いたところに駐車場があり、
そこに車を止めます。






IMG_6108.jpg








IMG_8983.jpg





山門





IMG_8994.jpg






IMG_8998.jpg







IMG_8989.jpg








IMG_6136.jpg






去年4月に来た時には 桜が咲いていました






IMG_6102.jpg




IMG_6103.jpg








IMG_6135.jpg










仁王様 

高さ2.2m  鮮やかな色が残ってますね。
白目が光ってるようです!!





IMG_8996.jpg





IMG_6106.jpg








IMG_8997.jpg





IMG_6107.jpg








門を入って、すぐ右手  鐘楼

梵鐘は昭和35年の再鋳だそうです。





IMG_8988.jpg





IMG_8987.jpg





IMG_6134.jpg








正面が本堂


円城寺は奈良時代霊亀元年(715年)、行基により開創され、
鎌倉時代弘安4年(1282年)に大火により現在の地に移転再建。

その後、塔頭14ヶ坊、末寺6ヶ寺となりましたが、
天保4年(1833年)に再び大火で焼失。
現在の本堂は、弘化3年(1846年)に再建されました。


格天井には、極彩色の絵が描かれいます。
とても美しいです。





IMG_8985.jpg






IMG_8986.jpg









本堂 後ろから




IMG_6130.jpg







本堂の階段下に  秋らしいですね





IMG_8980.jpg







見事な天井画ですね。





IMG_8974.jpg





IMG_8977.jpg







IMG_6116.jpg





IMG_6117.jpg










こちらは去年行った時の 内陣の天井画

彩色が非常に鮮やかで美しいですね




IMG_6111.jpg





IMG_6113.jpg









向拝(本堂)の彫刻




IMG_6119.jpg







IMG_8978.jpg





IMG_8975.jpg






IMG_8976.jpg







IMG_8979.jpg










昨年はちょうど4月の花祭りの時だったので




IMG_6118.jpg





IMG_6109.jpg






IMG_6110.jpg






IMG_6114.jpg






IMG_6115.jpg










本堂の右手には 『阿弥陀堂』

中央に如来像、両脇に菩薩像の釈迦三尊像





IMG_8981.jpg





IMG_8984.jpg








本堂の左手の奥に 『鎮守提婆宮』

本堂同様に、弘化3年に再建されたものです。
鎮守本堂に、護摩堂があります。





IMG_6123.jpg





IMG_6124.jpg








狛犬さん




IMG_8992.jpg





IMG_8991.jpg









IMG_6131.jpg






IMG_6132.jpg





IMG_6125.jpg












宝篋印石塔

本堂右手の奥の方にあります

延文2年(1357年)8月上旬と基礎石に銘があり、
建立年代がはっきりしているので
昭和34年に県重要文化財に指定されました。

昭和43年の解体修復工事で、塔下の地中石室から
6~8cmの素焼き・土偶の千手観音像、地蔵菩薩像
約5000体が発見されたそうです。




IMG_6126.jpg






IMG_6127.jpg





IMG_6129.jpg








六地蔵さん  鐘楼近くに




IMG_8995.jpg











IMG_8982.jpg





IMG_6104.jpg





実はお隣さんが、この円城寺近くのご出身で
住職さんとも知り合いであると聞きました。

そういうご縁もあって、
何度も訪れるのかもしれません。

こちらでは、イベントなども行われているようですね。
天井画や、ご本尊の公開もあるみたいです。


詳細は、こちらへ  → 円城寺サイト

   




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るりさやか

Author:るりさやか
岡山から、お出掛け日記を書いていきます!!
岡山県および近県の、寺社巡り中心に更新しています。
自分の記録も兼ねて、写真や情報を載せていこうと思います。
岡山のお出掛けの参考になりましたら嬉しいです♪

旬の花時計
FC2カウンター
つぶやいてます
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
岡山人ブログ
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
うさぎTV
木原幸子 夢を紡ぐ人形たち
おかやま歴史の旅百選 
日本すきま漫遊記
「津山瓦版」
津山市のことなら津山瓦版
ひるぜん焼そば好いとん会
ひるぜん焼そば好いとん会ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。