スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山のお出掛け日記  瀬戸内市邑久町  『餘慶寺』 (ご本尊ご開帳大法要)

地元の新聞で見たのですが、
瀬戸内市邑久町の餘慶寺で、

ご本尊のご開帳の法要があるとのことで、
出掛けてきました。

33年ごとのご開帳だそうです。
次に見られるのは… 33年後ですか!?

ならば、行かねば!!

ちょうどこの時期、紅葉も見頃に近いのでは??
お天気もいいし、楽しみです(^^)



11月17日~25日までとなっています。





IMG_9283.jpg





大きな地図で見る





瀬戸内市邑久町北島 『餘慶寺』



何回か来てますので、以前の日記のも書いてあります。
その時は、三重塔の周辺で工事をしてたと思います。
ずっと、大がかりな改修が行われてたようですネ。

駐車場まで山を上がると、
駐車場には車がいっぱいでした。
今まで来た時でも、駐車場が混んでることはありませんでしたが、
やはりご開帳というので参拝される人も多いんですね。


参道脇にはテントが張られ、お店も出てましたが、
おそらく土日の人の多い休日に
お店が並ぶのかな!?




IMG_9173.jpg




IMG_9174.jpg









さて、まずは本堂に行ってみます。




IMG_9178.jpg





IMG_9180.jpg







IMG_9183.jpg





IMG_9209.jpg







IMG_9207.jpg









本堂前の 東向き観音さん




IMG_9176.jpg





IMG_9177.jpg









IMG_9181.jpg










IMG_9182.jpg












本堂に入らせていただき、
ご本尊である『千手観世音菩薩像』を拝見しました。

もちろん、堂内の撮影は禁止ですので
写真はありません。

木像で、高さは1m、以上あったかな。
左右それぞれ24本の手があり、
それぞれに手にしてるものが異なっています。
持ち物は、金で出来ていたような。

直接、観音様には触れることは出来ませんが、
像から、5色の糸が伸びていて、
それと繋がっている(鼓のような)モノには触れました。

しっかりと触ってきました。
この糸は堂の外にまで伸びています。

実は、この観音像の頭の部分には、
解体修理の過程で、五穀や銅銭が入れられていたことが
わかったのです。

その時の写真も展示されていましたが、
像は二つの木をあわせて作られていて
中は空洞だそうです。

その頭部に、(紙だったか)何かで包まれているものが
見付かったのです。

残念ながら、発芽はしなかったそうです。

10種近くありましたか、
以前に修理された時に、空洞になってる頭部に
収められたのではないかとのこと。


なんとも不思議な感じがしました。


観音さんを見上げてると、穏やかな気持ちになれますね。
たくさんの手は、たくさんに人々を救う手ですネ。
何度も手を合わせました。







本堂の隣に 八角堂があります。




IMG_9186.jpg





IMG_9185.jpg






ここにはきれいな天井画が見られます。



IMG_9184.jpg







その八角堂の隣に、休憩所のような建物があったのですが、
実は、地下に降りられるようになっていました。

何があるのかと、階段降りると…

このように!!



IMG_9194.jpg





観音さん、菩薩さん、石像がずらりと並んでらっしゃいます。




IMG_9187.jpg






こちらは薬師如来さん
  (薬壷を持たれています)



IMG_9188.jpg







地蔵菩薩さん  (お地蔵さん)




IMG_9189.jpg







IMG_9190.jpg






IMG_9191.jpg









不動明王さん  (お不動さん)




IMG_9192.jpg












三重塔

文化12年(1815)に邑久大工の手により完成しました。
平成14年に岡山県指定重要文化財建造物に指定されました。





IMG_9195.jpg





IMG_9202.jpg





IMG_9206.jpg








IMG_9208.jpg







IMG_9196.jpg






IMG_9197.jpg





IMG_9198.jpg









その奥にあるのが、薬師堂




IMG_9199.jpg





IMG_9200.jpg








今回、こちらの像も拝観させてもらえます。

もちろん、堂内は撮影禁止なので写真はありません。


薬師堂の奥に、

正面、薬師如来坐像(国重文に指定)

向かって右に聖観音立像  左に十一面観音立像



普段はこの場所ではなく、収蔵庫に収蔵されているそうです。
国の重要文化財に指定されているためで
火災などから守る必要があるからです。


薬師如来像は、とにかく迫力があり、
でも、いつまでも見上げていたいような
吸い込まれそうな感じもあります。

上手く説明は出来ませんけど、

しばらくその場を離れたくないような
感覚になりました。







IMG_9204.jpg





IMG_9205.jpg









薬師堂の前にこのような石が配置されていました。




IMG_9201.jpg







薬師堂の横

手前が山王社、 向こうが愛宕社 です



IMG_9203.jpg






本堂の反対側の横には

地蔵堂





IMG_9226.jpg




IMG_9227.jpg









地蔵堂の横に  鐘楼




IMG_9232.jpg






IMG_9229.jpg





IMG_9233.jpg







IMG_9231.jpg






IMG_9230.jpg






IMG_9228.jpg








ご開帳の期間の行事として

中国観音霊場の御砂踏みが出来るそうです。
本堂の向かい側にある 『本乗院』に行ってみます。




途中にあるのが 弁天池




IMG_9210.jpg






IMG_9211.jpg







IMG_9225.jpg






では 本乗院へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るりさやか

Author:るりさやか
岡山から、お出掛け日記を書いていきます!!
岡山県および近県の、寺社巡り中心に更新しています。
自分の記録も兼ねて、写真や情報を載せていこうと思います。
岡山のお出掛けの参考になりましたら嬉しいです♪

旬の花時計
FC2カウンター
つぶやいてます
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
岡山人ブログ
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
うさぎTV
木原幸子 夢を紡ぐ人形たち
おかやま歴史の旅百選 
日本すきま漫遊記
「津山瓦版」
津山市のことなら津山瓦版
ひるぜん焼そば好いとん会
ひるぜん焼そば好いとん会ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。