スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山のお出掛け日記  新見市 『井倉洞』

続きです~~


国道を北上~  『井倉洞』の看板も見えてきました!!

新見市の南部は石灰岩でできたカルスト台地となってます。
『井倉洞』は、その台地の中にできた洞窟です。

新見の観光地としては、とても人気の場所です。


新見市  『井倉洞』


井倉洞は、有名観光地でありまして、
多くの人が訪れますので駐車場も整備されてます。
ぜひ、無料注射場をご利用下さい!!
  (民間の駐車場で優良のがあるのですが
   井倉洞の近くに、無料の駐車場があるんですよ~~!)



さて、駐車場から 『井倉洞』へ向かう途中に
おお~!!  SLだ!!
思わず足が止まります~~


井倉洞 1


井倉洞 2


川沿いの、お食事処を抜け、入り口が見えてきました!!

橋を渡っていくのですが、
対岸は… 素晴らしい風景が!!


井倉洞 3



入場料 1000円払って、いざ洞窟へ!!


なんじゃ!!  失敗


井倉洞 4


こんな狭いところを 登っていきます。
ひたすら登ります…

高低差 およそ90m  全長1200m の鍾乳洞です!


井倉洞 5



井倉洞 6


見事な岩肌!!



井倉洞 7


井倉洞 8



さらに狭くなったな~~


井倉洞 9


井倉洞 10


井倉洞 11



井倉洞 12



小さな池のようになってます!!
『瀬戸の海』 です。


井倉洞 13



井倉洞 14


井倉洞 15


井倉洞 16


井倉洞 17




井倉洞 18


井倉洞 19


井倉洞 20



通路の真ん中に、きのこのように(笑)


井倉洞 21


井倉洞 22



井倉洞 23


井倉洞 24


井倉洞 25



狭いですネ~~
頭上注意です!!


井倉洞 26


井倉洞 27


井倉洞 28




井倉洞 29


井倉洞 30



これが頂上付近になります。
よく登りました!!


井倉洞 31



頂上まで来てホッと一息~~!!
しかし~ ここからドンドン下って行きます。
ひたすら下ります~



出口が見えると、左手に  『阿里佐宮』 です。


井倉洞 32




高低差もあり、また距離にして1200m!!
入った瞬間は、ひんやりしたのですが、すぐに汗が!!

この日(6月6日)は気温も高く、また鍾乳洞内は非常に湿度が高く、
すっごい暑かったんです!!

汗ダラダラで歩きました~(笑)

足元は濡れているので、滑らないように気を付けていたので(でも、すべった!!)
なんか、周りあまり見なかったな~
  (何のために行ったのさ!?)


しかし、自然の力はすごいものです!!
何千年、何万年かけて、この絶景が誕生したんですから。

新見には、まだこのような鍾乳洞がいくつもあります。



外に出てみると、滝が流れてましたね。
ここは水量もあるみたい。
涼しげでいいですね!!


井倉洞 33



新緑がまぶしい!! です!!


井倉洞 34



いや~~  お見事、お見事!!


新見を後に 再び来た道を戻りましたが、
どうしても行きたいところが!!


いえ 『滝』ではありません。

続きます~
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るりさやか

Author:るりさやか
岡山から、お出掛け日記を書いていきます!!
岡山県および近県の、寺社巡り中心に更新しています。
自分の記録も兼ねて、写真や情報を載せていこうと思います。
岡山のお出掛けの参考になりましたら嬉しいです♪

旬の花時計
FC2カウンター
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

つぶやいてます
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
岡山人ブログ
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
うさぎTV
木原幸子 夢を紡ぐ人形たち
おかやま歴史の旅百選 
日本すきま漫遊記
「津山瓦版」
津山市のことなら津山瓦版
ひるぜん焼そば好いとん会
ひるぜん焼そば好いとん会ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。