スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山のお出掛け日記  真庭市(旧落合町)木山  『木山寺』

木山寺と、木山神社の奥宮は隣接してます。

元々は、神仏習合で『木山宮』として信仰されてきたそうですが、
明治時代の神仏分離政策により

『木山寺』と『木山神社』に別れたそうです。

神仏分離で別れた寺や神社は、あちこちで見かけますね。




こんな山の中に?? と、疑いたくなるような(笑)

風景が目の前に広がります!!



木山寺に着くと、まず、異常な音(??)が出迎えてくれました。

何なのかは、いずれわかるのですが…




木山寺へは、神社からすぐに行けます。

サイトがありますのでご参考に。

寺の歴史や、アクセスや、写真集など盛りだくさんです。

  → 木山寺






IMG_0661_20130521152638.jpg


真庭市(旧落合町)木山 『木山寺』




当然、山の中なので青葉が非常に美しいです!!
この季節に来られたのは、ラッキーです!!



駐車スペースに車を置いて、
赤い鳥居(鎮守鳥居)から…






IMG_0569_20130521150559.jpg







IMG_0571_20130521150558.jpg










参拝すればいいのですが…

池がありますね。





IMG_0570_20130521150558.jpg






IMG_0577_20130521150758.jpg









ハスがぎっしり!!
(花が咲いたらきれいでしょう~~)




IMG_0575.jpg






と、さっきから聞こえてくる
『キュ~~~~ッ』 という謎の声。

同時に何かが水に飛び込む音!!


なんだ、カエルだ。

葉の上に、無数のカエルが居たんです。
それが鳴きながら、池に飛び込んでいたんです!!





IMG_0573.jpg







何ガエルですか??
トノサマカエル??

そこそこ大きかったです…






さて、ここは弁天池

弁天さまにもご挨拶です。





IMG_0574_20130521150556.jpg











では、橋を渡り、石段を上がり 木山寺へ





IMG_0572_20130521150557.jpg






IMG_0578_20130521150757.jpg










くぐった門は 『不老門』です。
お寺で最古の建造物だそうです。






IMG_0645_20130521152239.jpg











IMG_0643_20130521152240.jpg










手水鉢





IMG_0580_20130521150756.jpg












広い境内から、更に石段を上がっていきます。





IMG_0581_20130521150755.jpg









IMG_0582_20130521150946.jpg







ここに書かれています、山陽花の寺二十四か寺のサイトはこちらです

  → 山陽 花の寺二十四か寺



岡山~広島~山口の 花の美しいお寺を巡る
『山陽 花の寺』のご紹介です。
3年前に制定されました。

ここ、木山寺は

アジサイ、モミジ、イチョウ、スイレン、サクラと
花が楽しめるようですよ(^^)








では、狛犬さんのご紹介





IMG_0583_20130521150946.jpg







尻尾を高く掲げて、勇ましくかっこいいのですが…


あれ?? こっちの狛犬さん




IMG_0585_20130521150944.jpg







なんか変!?  尻尾がない?!

代わりに、何か乗っかってる??

お菓子? マドレーヌか?? 違う、シッポ??






IMG_0586_20130521150944.jpg







もしかして、
何かのトラブル(折れたとか)で尻尾がなくなって
その跡に シッポらしきものをくっ付けたんじゃないかな!?





後姿    やはりバランスがよくない??




IMG_0587_20130521150943.jpg











ではでは、石段上がります。





IMG_0588_20130521151117.jpg









上がってすぐに お稲荷さんが

やはり神仏習合の名残が(^^)





IMG_0638.jpg










上がってすぐ、正面に 本堂です






IMG_0603.jpg








IMG_0590.jpg





IMG_0589_20130521151116.jpg









IMG_0637.jpg






IMG_0636_20130521152110.jpg








本堂前には こうやくん





IMG_0601_20130521151406.jpg









失礼して~~  入らせていただきました。





IMG_0596_20130521151237.jpg






IMG_0599_20130521151234.jpg









IMG_0591_20130521151115.jpg







御本尊は、薬師如来像で
秘仏のため 33年に一回のご開帳だそうです。

もちろん厨子の中にいらっしゃる薬師如来様は
拝めませんが、
次のご開帳はいつなんでしょうね!?

珍しく厨子の両脇にはお稲荷さん(白狐)がいて、
なんとも不思議な光景です。





IMG_0592_20130521151114.jpg










彫刻も非常に美しい!!






IMG_0598_20130521151235.jpg








五鈷杵  撫ぜてご利益をいただきます。
  (が、忘れてしまいました)





IMG_0593_20130521151114.jpg







IMG_0594_20130521151238.jpg












IMG_0595_20130521151238.jpg










お名前はなかったのですが
縁のある御住職だと思われます。

思わず、手を合わせました。




IMG_0597_20130521151237.jpg











IMG_0604.jpg










私は初めて見たような気がするのですが…

本堂に 時計が…



IMG_0605_20130521151404.jpg










本堂の前に、小さな池があって
金魚も居ましたが、カメが数匹。

日向ぼっこしようか、どうしようか。





IMG_0606.jpg








その池の反対側には

白い藤が咲いていました。
満開でしょうか?!

とてもきれいでした。

県内では、藤のシーズンは終わってるのですが、
県北ではここへ来る途中でもあちらこちらに
藤の花が咲いていました。





IMG_0608.jpg






IMG_0609.jpg










藤棚の向こう側に 鐘楼






IMG_0610.jpg






IMG_0611.jpg










では、
本堂の周りを一周してきます。




本堂、横から モミジの緑の葉越しに(^^)





IMG_0612.jpg






IMG_0613.jpg








IMG_0614.jpg







IMG_0618_20130521151652.jpg








IMG_0626_20130521151811.jpg











本堂のすぐ横に 『庚申堂』

元々、山の中腹にあったものをこの場所に
移築してきたそうです。





IMG_0616.jpg





IMG_0615.jpg








お堂横に このようなものがあったのですが、
(牛の)鼻ぐりにも見えますが…

なんでしょう??




IMG_0617_20130521151652.jpg











その奥に  『守護神』
商売繁盛にご利益ありますョ!!





IMG_0622_20130521151814.jpg








赤い鳥居の奥に小さな社殿があります。







IMG_0619_20130521151651.jpg








手を合わせて、ふと見上げると、
こんな可愛いものが…





IMG_0621_20130521151814.jpg





IMG_0620_20130521151651.jpg







獅子??  ですか?
柱にへばりつくようにしてますが(^^)









本堂の奥にあるのが

『鎮守殿』(観音堂)です



明治の神仏分離令より木山宮の本殿に祀ってあった
薬師如来・十一面観世音菩薩(本地仏)と
その化身の牛頭天王・善覺稲荷を寺で祀るために
建立されましたそうです。


写真撮ってる時にも思ったのですが、

とにかく彫刻が見事!!

後で写真で確認すると、その素晴らしさを実感しましたが、
本当に見事でした!!





IMG_0623_20130521151813.jpg







IMG_0625.jpg









IMG_0629_20130521151952.jpg







IMG_0630_20130521151951.jpg











IMG_0631_20130521151951.jpg










IMG_0628_20130521165508.jpg










本堂横 末社
商売繁盛・五穀豊穣にご利益のある
稲荷大明神さま






IMG_0634.jpg










その奥に山に少し入ったら…
燈篭と思われるものが、ばらばらに置いてありました。
倒れたのかな??






IMG_0633_20130521151950.jpg








寺務所の建物に
こんなステキな彫刻です

鳳凰かな





IMG_0635_20130521152111.jpg










本堂から、向かいにある木山神社の奥宮の
修繕工事の様子。






IMG_0632_20130521151950.jpg









参拝が終わり、再び石段を送る途中、横に
像が見えますね。





IMG_0639_20130521152108.jpg





IMG_0640_20130521152241.jpg











四国八十八ヶ所霊場~ お砂ふみ所 とあります。

像は修行大師さま

この周囲を踏んでいけば、ご利益が!?






IMG_0650_20130521152402.jpg










その隣が大師堂です






IMG_0651_20130521152401.jpg






IMG_0652_20130521152401.jpg








IMG_0649_20130521152403.jpg










大師堂も よく見ると 見事な彫刻が!!






IMG_0648_20130521152403.jpg






IMG_0647_20130521152404.jpg













大師堂から、石段はさんで反対側
水子地蔵像が見えます。





IMG_0644.jpg










無事、参拝終わりました(^^)






IMG_0646_20130521152238.jpg








気温が30度近くまで上がり、
山の中とはいえ、汗ばむような陽気でした。



それでも、初夏の新緑は目にやさしいといいますか、
本当に気持ちよかったです。

木山神社~木山寺は
山の中を進まないといけませんが、
比較的、わかりやすい場所にあると思います。


これから スイレン・アジサイのシーズンになります。
花も楽しめます。

今、青い葉をしてるモミジは秋になると
真っ赤に色づき見応えあるはずです。


ぜひ 訪れてみてくださいね♪♪






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るりさやか

Author:るりさやか
岡山から、お出掛け日記を書いていきます!!
岡山県および近県の、寺社巡り中心に更新しています。
自分の記録も兼ねて、写真や情報を載せていこうと思います。
岡山のお出掛けの参考になりましたら嬉しいです♪

旬の花時計
FC2カウンター
つぶやいてます
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
岡山人ブログ
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
うさぎTV
木原幸子 夢を紡ぐ人形たち
おかやま歴史の旅百選 
日本すきま漫遊記
「津山瓦版」
津山市のことなら津山瓦版
ひるぜん焼そば好いとん会
ひるぜん焼そば好いとん会ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。