スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島のお出掛け日記  広島県尾道市   『尾道・古寺巡り 12 ~御袖天満宮』

大山寺の境内から 社殿が見えます

右下には??




IMG_3333_20140806153849d0b.jpg





IMG_3354_20140806154241f84.jpg










IMG_3334.jpg






IMG_3335_2014080615384777f.jpg







しっかりさすってきました




IMG_3336_201408061538464a4.jpg












尾道市長江 『御袖天満宮(みそでてんまんぐう)』




IMG_3337_201408061538461a9.jpg





IMG_3338_20140806153845bf3.jpg







字が小さくてすみません





  延喜元年(901年)、生前の祭神(菅原道真公)が藤原時平の讒言によって
  左遷され大宰府へ船で向かう際、尾道に上陸すると土地の人々から
  麦飯と醴酒を馳走されたので、これに感謝して自らの着物の片袖を破り
  自身の姿を描いて与えたが、
  祭神薨後(延喜3年薨去)の延久年間(1069年 - 1074年)、
  天神坊の境内にその袖を「御袖の御影」と称して祀る祠を建立したのが創祀で、
  「御袖」を祀る事から「御袖天満宮」と称されたという。

  なお、天神坊は後に大山寺となって明治の神仏分離まで別当寺として当神社を管掌し、
  現も境内に隣接している。
  近代社格制度において郷社に列した。

  祭神が寄泊したとの伝承は中国地方の瀬戸内海沿岸各地に広く分布するが、
  当神社の創祀伝承に祭神を接待したのは金屋某という者であったとの伝えもあり、
  その「金屋」という家号から中世末から近世期にかけて活躍した金融資本家が
  自家の豪勢さを誇る為に神社縁起に介入した可能性がある。

  金屋家は江戸時代の化政期(19世紀前葉)には尾道港の繁栄を背景に資産を積み、
  頼山陽や菅茶山を招いて当神社に関する記念碑を書かせたり、
  祭神接待に供した醴酒を醸す為の麦を作ったという畑を所持していた。
  
  なお、金屋は絶家し、昭和の中頃(20世紀中半)まで存在した麦畑も荒廃に帰した。

           ~~wikiより~~







IMG_3340_201408061540276c7.jpg







本殿





IMG_3346.jpg







IMG_3343_20140806154026bf3.jpg








中に誰かが!?




IMG_3342.jpg











IMG_3344_201408061540252d3.jpg






IMG_3345_20140806154024ed5.jpg











IMG_3348_2014080615424409c.jpg










IMG_3349_2014080615424317d.jpg










花の季節!!




IMG_3350_20140806154242e14.jpg










こちらから降ります





IMG_3351_201408061542429e6.jpg










見事な石段 55段あるそうです

神門も見えます





IMG_3352_20140806161737b6b.jpg







尾道を舞台にした、映画やテレビアニメのシーンに
使われました。

ファンの方は見覚えのある光景かと思います。




両側には焼物の狛犬さんが






IMG_3356_20140806154445df8.jpg









なんとこちらは 台座のみ…

狛犬さんはどうなったのでしょうか??






IMG_3357.jpg










神門





IMG_3361.jpg









ここにも狛犬さん






IMG_3359_201408061544449b6.jpg






IMG_3360.jpg







IMG_3362_2014080615444292a.jpg







IMG_3365.jpg










IMG_3367_2014080615464421c.jpg












石段の途中にも   奥に何かあるようです






IMG_3364.jpg








ちょうど中ほどにある お手洗い

ここはとても綺麗なんです
  (この時は利用はしてないのですが…)



  


IMG_3366.jpg








お手洗い前に






IMG_3368_20140806154643e5c.jpg








IMG_3370.jpg







IMG_3371_2014080615482711b.jpg












こうしてみると 結構 急ですネ




IMG_3373_20140806154826f3a.jpg










鳥居  ここから上がってくれば良かったのですが
いつも大山寺の方から回ってきてるのです。






IMG_3375_20140806154825cf3.jpg









鳥居からそのまま 降りています

その途中に





IMG_3376_20140806154825251.jpg











このような石の坂道をゆっくりと降りていきます。





IMG_3377.jpg







天満宮を後にしたのは
たいだい1時頃です。
予定通りのペースで回れているのですが

ちょっと雲行きが怪しいです。


この先、まだまだ訪れる予定にしている
お寺も多いのでなんとか降らないでほしいです。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るりさやか

Author:るりさやか
岡山から、お出掛け日記を書いていきます!!
岡山県および近県の、寺社巡り中心に更新しています。
自分の記録も兼ねて、写真や情報を載せていこうと思います。
岡山のお出掛けの参考になりましたら嬉しいです♪

旬の花時計
FC2カウンター
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

つぶやいてます
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
岡山人ブログ
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
うさぎTV
木原幸子 夢を紡ぐ人形たち
おかやま歴史の旅百選 
日本すきま漫遊記
「津山瓦版」
津山市のことなら津山瓦版
ひるぜん焼そば好いとん会
ひるぜん焼そば好いとん会ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。