スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山のお出掛け日記  美咲町(旧柵原町)  『本山寺』

場所で言えば、
美咲町と、久米南町の町堺いになりますね。

見るからに、規模の大きそうなお寺です。
楽しみです!!
まだ、三重塔が見えませんが…



美咲町 『本山寺』


本山寺 3



仁王門です。
県指定の文化財です!!


本山寺 1


本山寺 39


本山寺 36


本山寺 37



本山寺 38



上からの仁王門。


本山寺 34




仁王門をくぐると、まるで山城を思わせるような
見事な石垣が見えます。


本山寺 2


本山寺 35


その上に見えるのが、武家屋敷風の長屋(県指定)です。
これは、(後で出ますが)霊廟を警護する、番士の住まいとして建てた長屋だそうです。



階段を上がると、左手に立派な門が見えますが、
まずは、私たちは直進して、奥へ進みました。


本山寺 4



すぐに左手に


本山寺 5


どんな建物なのか確認できませんでした~~

おお~~正面の荘厳な建物は本殿でしょうか!?


本山寺 6



こちらが 1350年に建立された 『本殿』 (国の重要文化財)です。


本山寺 20


本山寺 21


本山寺 22



本山寺 24



??  三重塔は?
もしや、あの奥に??


本山寺 25



本堂の前の広い境内の南端、というより奥の方に~
見えました!!


江戸時代初期の承応元年(1652年)津山藩主森忠政によって建立されました。

檜皮葺で三重塔としては岡山県下最大だそうです。
確かに大きくて、迫力があります。
国の重要文化財です。
昭和62年(1987年)7月より平成元年(1989年)12月にかけて解体修理が行われました。



本山寺 9


本山寺 11


本山寺 12


本山寺 16




本山寺 14


本山寺 15



三重塔のすぐ脇にあった 『宝篋印塔』 
1355年の刻銘のあるもので、国重文です。
寺内では、最も古いものです。


本山寺 10


そのとなりの お地蔵さん


本山寺 13



本堂前の境内にある 『常行堂』   (1519年 県文化)
桧皮葺です。


本山寺 8


本山寺 17


屋根、見て下さい!!


本山寺 18



境内です


本山寺 7


本山寺 23




鐘楼です。


本山寺 19



本堂の北側に建っている 『山王堂』


本山寺 26



そこから、階段を少し下りると、

『霊廟』があります。


本山寺 31


本山寺 29



上から見たところです。


本山寺 28



門には…   『葵の御紋』が!!


本山寺 30


でもよく見ると  虫が!!



霊廟の前の池です。


本山寺 32



霊廟は、1652年の建立で県文化指定、
本殿と拝殿を中殿でつないだ 権現造りだそうです。

美しい緑に囲まれ、建物も素晴らしく、
非常に景色のよい場所です。

建造時は藩主の森氏の霊廟でしたが、
藩主交代後は松平氏の霊廟となりました。



霊廟の横に、客殿があります。
それから門を出ると、となりに


本山寺 33



駐車場にあった 案内板
わかりますか?


本山寺 40


本山寺 41



名前は聞いてましたが、行ったのは初めてです。
来てよかったです!!

県内、色んな寺院に行きましたが、
ここはかなり規模としては大きく、文化財の宝庫という感じの
いいお寺でした。

周りの山の風景とも溶け合って、
落ち着いた素晴らしいお寺ですよ!!


残念なのは、ず~~っと雨だったこと。
雨のお寺もいいですが、ゆっくりと回りたかったですね。
また訪れてみたいです。


次来る時は、もっと下調べしてからにしましょう~

大雨の中、名残惜しかったですが
本山寺を後にしました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るりさやか

Author:るりさやか
岡山から、お出掛け日記を書いていきます!!
岡山県および近県の、寺社巡り中心に更新しています。
自分の記録も兼ねて、写真や情報を載せていこうと思います。
岡山のお出掛けの参考になりましたら嬉しいです♪

旬の花時計
FC2カウンター
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

つぶやいてます
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
岡山人ブログ
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
うさぎTV
木原幸子 夢を紡ぐ人形たち
おかやま歴史の旅百選 
日本すきま漫遊記
「津山瓦版」
津山市のことなら津山瓦版
ひるぜん焼そば好いとん会
ひるぜん焼そば好いとん会ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。