スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山のお出掛け日記  高梁市(成羽)  『吹屋ふるさと村』 2

ふるさと村からは、程近い場所に

『ベンガラ館』 があります。


べんがら(弁柄)は、酸化第2鉄を主成分とする
赤色の無機顔料のことです。
「ベンガラ」の名前は、インドの 「ベンガル」に由来してるということです。


まず 釜場室

吹屋 67


原料を700度くらいで、1~2日かけて焼きます。



ここは 水洗碾臼室

焼いたものを運んできて、
水を加えてかき混ぜる方法で、粗いものと細かいものに分けます。


吹屋 68



動力は、水車も使われてます。
外に回ると、動いてました!!


吹屋 69



ベンガラは、身近なところに使用されていて、
カードなどの磁気部分、化粧品の赤みの色など…


最終的に、含まれている酸分を抜くために、
綺麗な水を入れてかき混ぜる方法を、
数10回~100回くらい繰り返すという、

非常に手間のかかる作業を経て 製品の「ベンガラ」が出来上がるのです。




では、次に…
行きがけに見た、「坑道」に行ってみましょう!!


「笹畝坑道」です。


江戸時代から、大正時代まで採掘されたもので、
黄銅鉱、硫化鉄鋼を産出してたそうです。

昭和53年に、復元し、坑内を見学できるようにしたそうです。

じゃ、いって見ましょ!!
入り口です。


吹屋 75


一歩入ると~~~ サブ!!
よく冷えてますわ~~~


私たちは(小さいんで(笑) かぶらなかったのですが、
背の高い人は、ヘルメットが必要!!
天井が低く、幅も狭いです…


吹屋 70


こういう感じの坑道をしばらく進むと…
急に開けたスペースが!!

誰かいる!!??  と思ったら、人形…


吹屋 71



中井貴一??



吹屋 72


吹屋 74



吹屋 73



ちょっと、狭くて怖かった(?)のですが、貴重な体験です!!

お次は~~

映画のロケなどでも知られている

「広兼邸」へ行きます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

坑道マジ怖ーい!!!
てか、ほんとに中井さんだぁ
そんなん見る余裕もなく・・・

えっちゃん

いらっしゃい!!

坑道は、狭いし低かったね~~(笑)
最後は階段登るし~!!

中井さん見なかった??
たくさん(笑)いたよ♪♪
プロフィール

るりさやか

Author:るりさやか
岡山から、お出掛け日記を書いていきます!!
岡山県および近県の、寺社巡り中心に更新しています。
自分の記録も兼ねて、写真や情報を載せていこうと思います。
岡山のお出掛けの参考になりましたら嬉しいです♪

旬の花時計
FC2カウンター
つぶやいてます
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
岡山人ブログ
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
うさぎTV
木原幸子 夢を紡ぐ人形たち
おかやま歴史の旅百選 
日本すきま漫遊記
「津山瓦版」
津山市のことなら津山瓦版
ひるぜん焼そば好いとん会
ひるぜん焼そば好いとん会ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。