スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山のお出掛け日記  津山市  『城西地区』 2

すぐに特徴的な建物が目に入ります。


『作州民芸館』


旧中国銀行の建物で、
平成5年より、『作州民芸館』として使われてます。


津山 民芸館 1


津山 民芸館 2



展示品は民芸品が中心で、特に珍しいようなものはなかったのですが…
建物は良かったですョ!!
『研修室』と書かれた部屋があって、今でも利用されるのかな?!


民芸館から、すぐ北へ入る道を進むと、
本源禅寺が見えます。


『本源禅寺』


津山 本源寺 1



この門を過ぎて、さらに 門


津山 本源寺 2



本堂です


津山 本源寺 6



鐘楼 しかし 鐘がない!!


津山 本源寺 3



これは??
入れないようなので…


津山 本源寺 4


門のすきまから…


津山 本源寺 5


これは 『御霊屋』で、
初代藩主・忠政公をはじめ、その兄たち、奥方・子女たちの
御霊碑があるのです、が…


おそらくこの奥にあるのでしょう~
巨大な五輪塔などが建っているらしいのですが、
見られませんでした!!

本源寺の開基は 忠政公で、森家の菩提寺です。
なので、今回のお寺の巡りのメインとして、
かなり期待してきました!!

ところが来てみて、思ったより殺風景で、
ちょっとビックリしました…

塀で囲まれてるようなイメージとか、
珍しい建物(?)などもあるのかと…


鐘楼の写真を見てもらえばわかりますが、
向こう側が駐車場のようになってて、
う~~ん、

いえ、お寺そのものは、由緒あるもので、
もっと時間をかけてみればよかったのかな!?




お寺を後にして、先ほどの通りに出ます。
すぐに角にお寺が見えます。


『寿光寺』


赤門が印象的です。


津山 寿光寺 4



こちらは本堂。
ここは、忠政公の叔父、森可政が建立したものです。

津山 寿光寺 1




本堂の前です。


津山 寿光寺 3



鐘楼です。
ここでも、鐘がありません~
第2次世界大戦時に 国に差し出したそうです。


津山 寿光寺 2



ここの通りは、お寺が並んで建ってます。
不思議なエリアですネ~~
寺町として栄えたのでしょう。




寿光寺の隣り


『愛染寺』


津山 愛染寺 1



入ってすぐにこれが!!
改修した時の、瓦だそうな


津山 愛染寺 2




本堂です。


津山 愛染寺 3




毘沙門堂です。


津山 愛染寺 5




津山 愛染寺 4




津山 愛染寺 6




鐘楼門です。
実は、門が2つありまして、こちらの方がはるかに立派です。
両脇に仁王像が安置されてます。
ここは開けてないみたいですね~

これは内側から。



津山 愛染寺 7





境内です。


津山 愛染寺 8



津山 愛染寺 9




宝篋印塔です。


津山 愛染寺 10




石碑です。


津山 愛染寺 11




逆さの獅子の 鬼瓦!!

津山 愛染寺 12



鐘楼門を 外(道路)側から


津山 愛染寺 13



5月上旬には、植えられてるボタンが見頃だそうです。




お隣は…

『大円寺』


津山 大円寺 7




本堂です。百日紅(サルスベリ)の花がきれいです!!


津山 大円寺 1


津山 大円寺 4



仏塔(十三重塔)と、奥には鐘楼。


津山 大円寺 2


津山 大円寺 3



本堂のすみっこに
改修された時に、出てきたものか??
しゃちほこ!!


津山 大円寺 5



こちらは 
鬼瓦~  逆光で見えづらい~~   獅子かな。


津山 大円寺 6




道を挟んだ向こう側に…
さっきからものすごい瓦屋根が見えるんです~~

北の入り口から入ってみましょう~
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るりさやか

Author:るりさやか
岡山から、お出掛け日記を書いていきます!!
岡山県および近県の、寺社巡り中心に更新しています。
自分の記録も兼ねて、写真や情報を載せていこうと思います。
岡山のお出掛けの参考になりましたら嬉しいです♪

旬の花時計
FC2カウンター
つぶやいてます
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
岡山人ブログ
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
うさぎTV
木原幸子 夢を紡ぐ人形たち
おかやま歴史の旅百選 
日本すきま漫遊記
「津山瓦版」
津山市のことなら津山瓦版
ひるぜん焼そば好いとん会
ひるぜん焼そば好いとん会ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。