岡山のお出掛け日記  瀬戸内市長船町  『妙興寺』

前の日記より、少し前になりますが

瀬戸内市の古い町へ行ってきました。


瀬戸内市長船町  『妙興寺』



この地の国主であった赤松則興の息子、権大僧都日伝上人によって、
応永10年(1403)、則興の追善供養のために開かれたのが、日蓮宗のお寺、妙興寺です!!


妙興寺 3




入ってすぐ 右手に


妙興寺 1


妙興寺 2



仁王門です


妙興寺 4


妙興寺 23



妙興寺 5



妙興寺 22



まず 正面に見える本堂へ


妙興寺 15


妙興寺 13




本堂の前に


妙興寺 14


妙興寺 12




本堂の鬼瓦です


妙興寺 16




本堂横に 大イチョウ


妙興寺 11



この大イチョウから、奥にある墓地に
歴史ファンにはお馴染みの方々のお墓があります。

行ってみましょう!!



妙興寺 7


妙興寺 8






妙興寺 9


妙興寺 10





境内にあります


妙興寺 17




鐘楼です。


妙興寺 18




妙興寺 19





狛犬さんです!!



妙興寺 20


妙興寺 21




妙興寺は…
宇喜多直家の父である 興家や、
黒田孝高(如水・官兵衛)の曽祖父 高政や、、祖父の重隆の
墓があることして知られています。

歴史ファンの方は興味深いと思います。
案内が出てるので、すぐにわかりますよ。



本堂横の大イチョウ!!
まだ青かったのですが、あれから黄葉したんでしょうか??

立派な木だったんですよ!!




吉備の国は、古くから鉄の産地として栄えてきました。


平安時代の後期より日本刀が生産され始め、
以来多数の名刀を世に送り出してきてるのです。

この長船の鍛冶の中心地であったところに
『備前長船刀剣博物館』があります。

この、妙興寺からすぐ近くです。
今回は行けませんでしたが…






妙興寺より まっすぐ延びる道をそのまま、
川の土手沿いまで行くと…


『福岡市の跡』 の碑が建ってます。


福岡の市 1



福岡の市 2




福岡の市 3



福岡の市 4




うっかり 見逃しそうな場所ではありますが、
この碑を目安に探してみて下さい。



この周辺、備前・福岡は、
中世に備前随一として栄えた町だそうです。

が、
回ってみたところ、普通の住宅地のような感じでしたね~
ちょっとだけ見ただけなんで、
もっと時間をかけて回るべきでしたね~~


この日は、曇っていて早めに切り上げたんです。
また、余裕を持って訪れてみたい場所です。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るりさやか

Author:るりさやか
岡山から、お出掛け日記を書いていきます!!
岡山県および近県の、寺社巡り中心に更新しています。
自分の記録も兼ねて、写真や情報を載せていこうと思います。
岡山のお出掛けの参考になりましたら嬉しいです♪

旬の花時計
FC2カウンター
つぶやいてます
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
岡山人ブログ
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
うさぎTV
木原幸子 夢を紡ぐ人形たち
おかやま歴史の旅百選 
日本すきま漫遊記
「津山瓦版」
津山市のことなら津山瓦版
ひるぜん焼そば好いとん会
ひるぜん焼そば好いとん会ホームページ