スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山の美術館  県立美術館  『重森三玲展』

もう、随分前のことですが…


岡山県の賀陽町(現・吉備中央町)辺りへ行った時のこと、
近くに 『吉川八幡宮』という大きな神社があるから行ってみることにしました。

行ってビックリ!!
なんと、周りを木の足場で覆われ、修復中!!

遠巻きに見ても、立派な拝殿のお宮さんですョ~~
せっかく来たのに~ 見られないなんて残念~~~!!!

本当に残念がってたんでしょうね~(笑)
たまたま、近くにおられた男性が
   (ここの、関係者の方かな!?)

あまりに気落ちしてるのを見て、気の毒に思われたのか…

『こっちにいいモノがあるんですよ~  どうぞ』と、

境内の端の方に案内してくれました。
小さな屋根が見えて…  茶室かな!?   いいなぁぁ~~


木の門を開けて下さって、
入ってビックリ!!

ビックリしたのは、茶室ではなくて、その前の 『庭』!!


石で作られた、何とも大胆な、個性的な、モダンな庭!!

この 『うずまき』 みたいなの、何だろう~~?!?!?
まじまじと見ましたよ!!

案内して下さった、男性が言われました。


『この庭、「重森三玲」 という人が作ったんですよ。
あまり、知られてないのが残念ですが…』


はい、  初耳です!!

一目見て忘れられない 『素晴らしい庭』
そして、その名前!!


初めて、『重森三玲』 という人を 知ったのでした。



長く、記憶の片隅にあったんですが、
最近になって、CMでしたか、三玲の庭が取り上げられたとかで、

注目されるようになったそうです。




三玲 1


県立美術館 2


『作庭家・庭園史家 重森三玲展』

県立岡山美術館にて
4月1日~ 5月1日  9:00~17:00

  (5/18 5/25 休み)

 

行ってきました!!

また、あの庭を見に行ってきました!!


いえ、庭そのものが展示されてるわけではありません~~

設計図や、写真パネルが中心で、
三玲が手がけた 『書院』 の復元されたのがありました。


ガーデニングは、ブームというよりは、すっかり定着してますが、
ちょっとでも、庭作りなどの関心のある方は、
面白いと思います!!



重森三玲は、

明治29年、今の吉備中央町に生まれ、
5人兄弟の長男として(4人は妹) 溺愛されて育ったそうです。
   (本名『計夫(かずお)  三玲は、画家・ミレーから、とったそう)

18歳の時に、茶室『天藾庵(てんらいあん)』を設計し、
父の施工により完成させました!!

私たちが見た、あの茶室!!  これですか~!!



説明するよりは、見た方がいいですネ!!

出来れば、ホンモノの庭、見たいですね!!
吉備中央町の庁舎でも見られるそうです。
行ってみたい!!


また、庭園史家でもありました。

多くの庭園に、資料や部面が残ってないことに危惧を抱き、
自ら全国の古庭園の実測調査を行ったそうです。

その中には、後楽園をはじめとする、
県内の、神社やお寺などの庭園の設計図も展示されてました。


実は、2回見ました。

何回見てもいいんです!!
本当に、よかったです。


あと、書院の展示の横に、こんなパンフレットがありまして、
裏を切り取って組み立てると、「書院」 完成!!



三玲 2


三玲 3


三玲 4



面白い企画ですね~~


今月31日までです。

よろしかったら、ご覧下さい!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るりさやか

Author:るりさやか
岡山から、お出掛け日記を書いていきます!!
岡山県および近県の、寺社巡り中心に更新しています。
自分の記録も兼ねて、写真や情報を載せていこうと思います。
岡山のお出掛けの参考になりましたら嬉しいです♪

旬の花時計
FC2カウンター
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

つぶやいてます
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
岡山人ブログ
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
うさぎTV
木原幸子 夢を紡ぐ人形たち
おかやま歴史の旅百選 
日本すきま漫遊記
「津山瓦版」
津山市のことなら津山瓦版
ひるぜん焼そば好いとん会
ひるぜん焼そば好いとん会ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。