スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山の美術館  県立美術館  『片岡珠子展』

すでに会期は終了してますが、

先日、県立美術館に  『片岡珠子展』を見に行きました。

見に行こうかどうか、実は迷ったんですが、
もうこのような展示はないかもしれないと思い、行ってきました。



県立美術館 4



県立美術館 3




女流画家、片岡珠子さんは、
昨年1月に、103歳で他界されました。

札幌市生まれですが、
父親が総社市、母親が里庄町出身ということで、
岡山にゆかりのある方です。


院展を時々見に行ってたのですが、
良く、片岡珠子さんの作品を目にしました。

『院展の顔』 であったわけで、
そういう点からも、珠子さんの作品は、
知らず知らずのうちに、たくさん触れてました。



今回は、主な作品は展示されていたようですね。
良く知られている作品も数多くありました。

少しだけ紹介すると…


まず、富士山(山)のシリーズ
富士山は、画家の心を惹きつける山のようで
珠子さんも何点も作品を残されてます。

どの富士山も、迫力があり、個性があり、大胆であり、
色使いも素晴らしく、
私たちは、珠子さんの描かれた作品に惹かれます!!



珠子さんが、ライフワークとして始められたのが
『面構 (つらがまえ)』 という、歴史上の人物を描いた作品です。


足利尊氏~義満~義政 の 『室町将軍』 たちに

豊臣秀吉~ 日蓮~ 浮世絵師たち~ 

有名な人物たちを、大胆な色使い・タッチ・表現で
見事に描かれてます!!


これは、ポストカードで買ったもの ↓
『足利尊氏』  は、タレ目で愛嬌があり、優しそうな感じですね~



尊氏




特に見たかったのは、  『画聖 雪舟』です。
実は、前にも見たことがありまして、本当に素晴らし作品だったんです。

改めて見て、これを描かれてた年齢見て、
「え??」  と見直したんですが…

91歳の時の作品。
しかも、この後4年連続で つまり94歳まで、
この 『雪舟』 のシリーズを描かれるんです。

なんという、パワーでしょうね!!


全体を見て思いましたが、
絵が(サイズ)、大きいんですネ~

絵の価値は大きさではありませんが、
画面が大きいということは、迫力ありますし、見応えありますし、
この一枚を描き上げたエネルギーを感じるんですよ~

特に、山の絵は、近付いてみると、迫ってくるような
圧倒されるような、ものすごいものを感じるんです!!


珠子さんは、まさにご長寿だったわけで、
作品を描かれた年齢を見ると、80代~ 90代~
と、並んでいるんですよ!!

100歳の時の作品もありました。


作家の意欲というものは、年齢関係ないといいますか、
衰えないものなのですネ~



すでに終了してますので、
『是非行って下さい!!』 とは言えないのですが、

機会がありましたら、
珠子さんの作品に触れて欲しいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 岡山県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

るりさやか

Author:るりさやか
岡山から、お出掛け日記を書いていきます!!
岡山県および近県の、寺社巡り中心に更新しています。
自分の記録も兼ねて、写真や情報を載せていこうと思います。
岡山のお出掛けの参考になりましたら嬉しいです♪

旬の花時計
FC2カウンター
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

つぶやいてます
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
岡山人ブログ
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
うさぎTV
木原幸子 夢を紡ぐ人形たち
おかやま歴史の旅百選 
日本すきま漫遊記
「津山瓦版」
津山市のことなら津山瓦版
ひるぜん焼そば好いとん会
ひるぜん焼そば好いとん会ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。